« 3ヶ月と育児保険 | トップページ | ADSL開通 »

2006年1月23日 (月)

大阪出張

日曜に大阪で会議があるってことで、トラで出撃。
7時に出て、淡路島を爆走、阪神高速もガラガラで10時に着いてしまった。会議は昼から・・・どうするべぇよ?

ってことで大阪城(大坂城が正式らしいです)、けっこう近いので見学です。
小学校の修学旅行以来だなぁ。
IMGP0346
天気は快晴。天守閣がそびえ立つ。でか~。
豊臣秀吉が建築した当時はこれの5倍の規模だったとか!すげぇ。

IMGP0347
お昼までで終わるのを「半ドン」などと言いますが、語源はこの大砲を時報として一日3回鳴らしてたことにあるそうです。陸軍が鳴らしてたのが府庁からの苦情でやめになったとか。

 お昼になる大砲を「お午のドン」で、半日で終わるから「半ドン」。ちなみに大阪弁でどうにもならないことを「どんならん」と言うそうですが、これも「ドンが鳴らない」→「ドンならん」からきてるそうです。

 内部は最上階が展望台、階下が歴史資料館になってます。
大坂城については豊臣家滅亡の大阪冬の陣、夏の陣が有名ですが、真田幸村の抜け穴伝説や、巨石、黄金を沈めた井戸など様々な謎や伝説があります。ここ
特に抜け穴については多数残っていたようで、昭和34年まで分からなかったものや、今でも残っているものもあります。

 圧巻は黒田家所有の大坂夏の陣図屏風(重要文化財)。
 そう、あの歴史の教科書なんかにでてくるあれです。あれをモニターに映し出して、各部をアップして解説してくれるのですが、実に生き生きと登場人物が描かれています。城の攻防だけがクローズアップされがちですが、城の窓から心配そうに外を覗く女性、泣いてる女性、城の裏から脱出する落ち武者、女性、子供、それを狙う徳川の兵士や、襲いかかる野盗たち、首を落とされた夫のそばで呆然と座り込む妻や脱出用の小舟が転覆しておぼれる人々など、戦闘の悲惨さが克明に描かれ、胸が詰まります。

 司馬遼太郎の「城塞」などを読んだ後にいくと想像の世界がふくらみます。
小学校で行ったっきりって人も多いと思いますが、大人になってから行くのはまた新しい発見でした。また行こうっと。

|

« 3ヶ月と育児保険 | トップページ | ADSL開通 »

コメント

とんじんさんこんばんわ~ 
「徳島から大阪」まで3時間ですか~ 早いですね~。夏に帰省した帰りは「福山ICから大津IC」まで2時間半でしたが、どっちが勝ったかな(笑) 
大阪城は何回か行った事があるのですが「青いテントが多い」ってイメージです今は立ち退きさせられたのかな?・・・・
滋賀県みたいに田舎に住んでいると日本橋の「でんでんタウン」なんかに行った時は思わず衝動買いしちゃって困ります。
ところで今日滋賀県は早朝のゲリラ雪で大変でしたよ。京都大阪は大丈夫だったようですね。

投稿: ビワゴン | 2006年1月23日 (月) 22時26分

おお、今回の記事はタメになるなあ。
小学校の修学旅行は大阪なんだ~。俺らなんか日光だよ。夜、旅館を抜け出して街に出ようとして真っ暗闇の中、川に落ちたヤツがいたが・・・(一緒にいたけど、俺では無い)。大阪は街の中で楽しそうだ。うらやましい。
ところで「城塞」なんだけど、違ったらゴメンだけど、とんじんさんに貸してたっけ?最近また買っちゃったよ。何度読んでも面白いよね。
池波正太郎の「真田太平記」もオススメです。

投稿: uyotias | 2006年1月23日 (月) 23時06分

ビワゴンさん>
こんばんは。福山から大津まで2時間半って・・速っ!絶対負けてます。
大阪京都は昨年結構雪が降って混乱しましたね。晴れてて良かったです。
もっと色々見たかったなぁ。

uyotiasさん>
小学校の修学旅行は、奈良の大仏~春日大社で鹿にエサやり~清水寺~大阪城だったと思います。ちなみに中学が九州、高校が東京!でした。
大阪京都なんぞ小学生で行くもんじゃないですね。ちっともありがたみとかわかってない(笑)。木刀買ってうれしかっただけ。
城塞、借りてます・・あれはおもしろかった。
この間持って帰ってもらおうと思ってたのに・・・また違う本返すね。

投稿: とんじん | 2006年1月24日 (火) 01時13分

やはり木刀ですか・・・。何であんな荷物にしかならないモノを皆買ったのでしょう?しかも全国的なレベルの話ですよね。不思議です。
それにしても大坂城の写真は見事ですね。空が青い。運転も快適だったみたいで良いなあ。

投稿: uyotias | 2006年1月24日 (火) 18時18分

uyotiasさん>
京都の土産物屋といえば、新撰組関連の商品が多くって、その歴史とロマンの象徴である木刀?に少年の心は惹かれるんじゃないかと考えてます。
しかし、普段は絶対ほしいと思わないのにあそこに行けば買ってしまう。土産物屋とは不思議な世界です。

投稿: とんじん | 2006年1月25日 (水) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142844/8300224

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪出張:

« 3ヶ月と育児保険 | トップページ | ADSL開通 »