« C3グローブボックス修理 | トップページ | 大阪出張 »

2006年1月15日 (日)

3ヶ月と育児保険

下の子が3ヶ月になり、あやすと声を出して笑うようになりました。
やっぱり女の子はかわいいなぁ。
maho3kagetu ちょっと色黒で私に似てるのがなんだけど・・・

3人目というと最近めずらしいねってよく言われます。
ところで・・・

先日、ある国会議員の講演を聴く機会があったのですが、その中で、次のような話がありました。
 今年の大雪被害で田舎の雪かきの担い手がいなくなっている、このような仕事は昔は各家庭に若者がいて、彼らがやってくれてたのが、過疎化が進んで、お年寄りばかりになっている。すると、このような仕事は税金でみんなが負担し、役場などの公的部門が担わなければならない。
 介護保険もそういう枠組みの一つだ・・・だからあんまり小さな政府を錦の御旗のように推進するのも考え物だとかそういう話だったと思います。

 じゃ、介護の問題と少子化問題をパラレルに考えると、少子化対策としては育児保険ってのを導入すればいいんとちゃうか?と思ったのです。
 国が大部分の保険料を拠出し、一定割合の保険料を子供を持つ世帯にも負担してもらう。ベビーシッターの費用とか、保育園の費用なども育児保険をもって国が負担する。
 そういう枠組みを作れば、もっと保育園も増えるだろうし、お母さんも安心して仕事に戻れる。少子化の歯止めはもちろん、新しい需要が創出でき、経済効果も期待できると思うのです。
 介護産業は、介護保険法施行後一大産業となりました。

 出産費用をタダにするとかもいいけど、本質は、子供を育てる長い年月にかかる経済的負担や、仕事はしたいけど預かってくれる保育園がないというようなインフラ整備にあると思います。
 こんな制度作ってくれないかなぁ。

|

« C3グローブボックス修理 | トップページ | 大阪出張 »

コメント

おお!声を立てて笑うようになりましたか!
赤ん坊の成長を見ていく中で一番嬉しい瞬間では?(子供いないから判らないんですが・・・)
少子化が進むのは、景気は上向きつつあるけど社会情勢が安定してないので、ある意味仕方の無い事なのかも知れません。
マスコミも不安ばかりあおるのではなく、子供をバンバン産むのが正しい事なんだって読者を刷り込んで行く位の内容にすれば良いのにって思います。
その上で支援を整備すれば良いんですけどね。
子育て頑張って下さい。

投稿: uyotias | 2006年1月15日 (日) 15時48分

とんじんさん こんばんわ~
w(゜o゜)w オオー! 美男美女だ!お子様ってまだ小さかったのね。
うちは小学校6年娘と3年息子です。3人っていうのは少ないかも。最近思うのですが、少子化・・・結婚しない・・・・なぜかピンと来ません。なぜなら会社以外の地域とのつながりが子供のいる家庭が多いからだと思います。
高校時代の親友は子供がいない為、あんまり会わなくなりました。

少子化とか介護とか、増税とか色々先行き不安ばかりです。
サラリーマンは今年増税の兆しがあります。
児童手当が小学校6年まで延びました。でもサラリーマン増税はします。これってどうなんでしょ?子供のいない家庭は恩恵がない?いても中学生だけど関係ない?色々家庭事情があるから難しいですね。というかこれだけ税金取ってるのがどこに流れてるの?私は吸わないけどこないだタバコ増税したやん。確か発砲酒もしたよね~税務署さん。それとか交通安全協会って必要なの?
子供がいて旦那だけで食べていけるのに学童保育に預けちゃって奥さん働くのっていいの?色々意見はありますねえ。

投稿: ビワゴン | 2006年1月15日 (日) 21時07分

uyotiasさん>
笑うのと、立って歩くのと、パパって言ってくれるのが一番ですねぇ。もうなんでも買うちゃるって感じです(笑)。
マスコミ、確かに不安ばっかりですよね。俺たちの老後はどうなるのだろう??って
現状分析と批判ばかりでなく、政策提言をしっかりやってほしいです。

ビワゴンさん>
 小6と小3ですかぁ。一緒に遊びに行くにしても楽しい年代ではないかと思います。うちはまだまだかなぁ。
地域に子供が多いところは健全なのだと思います。
うちの方はホントに子供が少ないです。小学校は一学年一クラス、冬休みにも子供が遊んでる姿を見かけなくなり、たまに道を歩いてる人がいると思うと年寄りばっかり・・・。
 少子化問題は介護よりもより多様な価値観、ライフスタイルに適合するものでなければならないのがネックなのでしょうね。

 増税にも困ったモンですね。ちょっと景気が上向き加減だとすぐ増税に走ろうとする。都市部や、一部の大企業は確かに景気は上昇してると感じるのでしょうが、地方ではまだまだ景気上昇は感じてないというのが大部分ではないでしょうか。
 特別予算の無駄遣いも明らかになりました。
 増税より特殊法人や天下り関連団体の削減、政府や地方公共団体の無駄遣い是正が先じゃ~!とえらい人たちに言いたいです。
 ちなみに交通安全協会費、私は払ってません。

投稿: とんじん | 2006年1月16日 (月) 11時57分

とん・じんさんこん○○は。
お子様3人目いいなぁ~。
うちは絶対駄目・・・もう育児の苦労はパスだそうです。
女の子はかわいいですよね~。うちの娘は絶対に結婚させません。娘はわたさん。(^_^メ)

って話はどうでもよくって。

そうなんですよ。ようは育児の負荷軽減こそが子供がほしいと思える要素なんだと思います。
難しいのは育児に無関心な親が増えないようにって所でしょうか。
うちは子供を保育園に入れるのに奔走をした時期があって、それこそ池袋で死亡事故が起きてしまったちびっこ園なんかもみました。
泣き叫ぶ子供を無視ですよ。そこの託児所。っでも預けちゃう親がいる。軍隊のような保育園もありました。子供の目が笑っていなかった。

公立の保育園はなんかのんびりしていて・・・天国だと思いましたね~。
っで民営化がやってきた。公立ではおきなかったような事が起きたりしました・・・・。

保育の質、幼保一元化とかいろいろな課題はあって、まだまだ難しい側面があるかと思います。
ただ、我が家は保育園の先生と二人三脚で育児をしてきて今の所は成功なんて考えています。
(稚拙な親なんで、保育園の先生のドラえもんのポケットのような知識はとても助かりました。)
っていい関係で、支援してほしいです。

ちょっと取り留めがなくなってしまいましたが、幼稚園が公立化するかもってニュースが出ていましたから、きっと変わってくるんだろうなと思います。
社会で、コミュニティで子供ってたくましくなってくれれば・・・そのファーストステップがっていい話ではないですかね~。

投稿: トラびぃ | 2006年1月16日 (月) 19時07分

トラびぃさん>お嬢さん大きくなったでしょうねぇ。
うちも嫁にはやらねぇだ(*^_^*)。が、むちゃくちゃ気が強くて、勝手に出て行きそうです(笑)。
うちは上が男の子なのであんまり下の面倒はみないのですが、姉の子供も3人、上が女の子で下の面倒をよく見てくれるみたいです。
 一番上の子と年が離れちゃえば楽かも?と言っておりました。私らも2人目まではおろおろしてたのが、3人目になると、まぁいいか、で気持ちがけっこう楽になりました(とんじん夫人談)。ぜひ3列シート、フル活用しませう。

 保育園事情、東京近辺は結構大変みたいですね。
実は妻の実家が埼玉で、首都圏の保育園事情の悪さは聴いていました。みんなものすごく苦労してるみたいです。とりあえず保育園ならどこでもって、質の悪い保育園でも入れちゃったりするんですかね。
 ちなみにうちは夫婦で自営業なのですが、一番上の子は1歳で乳児保育園に預けました。そのときも乳児保育園の数が少なくて、市役所に聞くと自営業者の子はその乳児保育園に入れられないみたいなことを言われました。
 なんで?って聞くと、自営なら自分で面倒をみながら仕事もできるでしょ、いわゆる「保育に欠ける」状況じゃないって言うんですね。
 会社員なら産休が終わったら会社に出なければいけないから「保育に欠ける」状況にあるから保育園に入れられるんだって。アホか!
 そんなんだから少子化が進む一方なんじゃ。ドアホ!と言いたい気持ちをグッとこらえて私の名前で産休終了の証明書を作って出したらすんなり入所が認められました。なんだかなぁ。

 幼保一元化もいわれてますね。一元化して、幼稚園・保育園の先生の育成、給与面での評価を上げないとダメじゃないかと思います。
 ある意味小学校よりももっと根本のところで子供に接するわけで、下手すりゃ親よりも長い時間一緒にいることすらあるのですから・・・それがいいか悪いかは別として。
 幼稚園・保育園が昔の地域コミュニティの教育力の代替になりつつある、ならなければならないような気がします。それでは足りないところがいっぱいあるんでしょうけど。

投稿: とんじん | 2006年1月17日 (火) 18時51分

とんじんさん

こんばんは。
かわいい!!どの子の本当にかわいいですね!!
こども好きな私で、結果職業も・・・ということになってしまいましたが、やはり自分の子となると一段とかわいいんでしょうね?!
もうすこし延長保育とか施設の充実があって、(補助も)女性がきちんと働ける環境があると出生率も増えると思うんですけどね・・・。
私も早く授かるように、頼む(???誰に??)ことにしようかなぁ・・・。

投稿: ノジーボ | 2006年1月19日 (木) 23時14分

ノジーボさん>
こんばんは。そうですかぁ、小さい子相手のお仕事は、その子の将来までずっと影響を与えるので、責任重大で大変なお仕事だと思います。
延長保育の充実切に願いたいです。

ところで・・・もう・・・その辺まで話は進んでおるのでしょうか??(*^_^*)・・ぜひ早く授かるよう頼んでください☆☆

投稿: とんじん | 2006年1月20日 (金) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142844/8169382

この記事へのトラックバック一覧です: 3ヶ月と育児保険:

« C3グローブボックス修理 | トップページ | 大阪出張 »