« 1000キロ達成 | トップページ | 朝ご飯の途中で・・・ »

2007年7月14日 (土)

自転車通勤の装備

最近雨ばっかりで全然自転車に乗れてません・・・・。が、乗れてない日はランニングをぼちぼちと。

ランニングですが、84キロの頃は膝が痛くなりましたが、76キロまで落ちた現在、だいぶ軽く走れるようになりました。


先日は休日出勤の前に、鵜の田尾峠から白鳥~引田~大坂峠~徳島市内まで60キロをサイクリング。シッティングで2本の峠越えができて、チョットうれしかったです。

自転車の軽量化より自分の軽量化がスピードアップには一番ですな。





ところで、自転車用品ってすごいです。

自転車通勤をはじめるにあたりいろいろ購入しました。

まずはライト。

最近はLEDが主流のようで、LEDも普通の輝度のものから高輝度のもの、LEDの数も3個程度のものから50個くらいまでついてるものなどいろいろあります。

当初7個LEDの付けていました。

が、やはりチョット暗い。というのも、夜でも時速20キロ~27キロ位で走るため、走行時に10~20メートルくらい遠くを照らせないと路面の状況を把握できないのです。

そこで3個LEDのを追加・・・・あんまり変わらない。

いろいろ調べると、重量はあるものの、バッテリータイプのものがやはり明るいということで、買ってしまいました。

TOPEAKのムーンシャインHIDライト

これはめっちゃくちゃ明るいです。
Hid


左側が3個LED、右側がHID。

HIDはバッテリーの持続時間が2時間程度ですが、通勤時間が1時間程度なので、これで十分です。ただ、HIDバルブの突然死などの話も聞くので、LEDも付けてあります。

このライトは、路地から出てくるクルマにも自分の存在を早くから知らせることができるので、事故防止の観点からも有効です。

もうちょっとバッテリーが軽ければなぁ。





それとリュック。シャツや携帯、ワイヤーロックをいれておくのですが、ドイターFUTURAは背面がメッシュで背中から浮かせて装着するようになってます。

Bag_1
夜間の安全のため、反射たすきを着けてます。




Bag2
背面のメッシュ。
バイクツーリングにも良さそうです。


バックミラー。
自転車屋のおやじは「そんなもんいらねーよ」というのですが、やはりあった方がいい。
けど見てくれも大事にしたい。

ということで、TOPEAKのミラー内蔵バーエンド
Bar1_1
けっこう上下の視界が狭い(当たり前ですが)

Bar2_1

収納時

本体の調整の幅が大ざっぱにしかできないので、微調整はバーエンド本体の上下の取り付け角度で行う必要があります。

ミラーはあるとないとで安心感が全然違います。



Sadoru


通勤に必要というわけではないのですが、サドルも換えてしまいました。
セライタリアのTHOORKシリーズです。結構堅めです。

当初はWTBの柔らかめのやつをつけてて、大丈夫かなと思いましたが、予想以上にペダリングがしやすかったので、よかったです。

サドルバッグは、クリックフィックス対応のRIXEN KAUL AS817 MICRO SLがギリギリ取り付けできました。

この中にはパンク修理キット、携帯レンチセット、予備チューブ、空気圧計をいれてます。
まだ余裕があるので、ウエスでもいれとこうかな。














|

« 1000キロ達成 | トップページ | 朝ご飯の途中で・・・ »

コメント

自転車用品って本当に工夫されている製品が多いですよね~。
ドイターのリュックは狙っていますよ~。

いや、まじ人間軽量化は色々効きますよね。
日々トレーニングですなぁ・・・・。雨止まないかな~。

投稿: トラびぃ | 2007年7月17日 (火) 23時28分

ドイターのリュック、最初もう少し小さめのがあったので、そっちを買ったら女性用でした!
確かJACKWOLFSKINのも同じようなのがありましたよね。
こちらでは昨日からいい天気になりました。
梅雨明けが楽しみですね。

投稿: とんじん | 2007年7月18日 (水) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142844/15751818

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車通勤の装備:

« 1000キロ達成 | トップページ | 朝ご飯の途中で・・・ »