« 朝ご飯の途中で・・・ | トップページ | 峠越え2本 »

2007年8月 4日 (土)

140キロ挑戦

自転車通勤をはじめて2か月と10日ほど・・・

体重は75キロ、体脂肪率は20%となりました。最大時より9キロ減。

やっぱり続けると効果が出ます。

10月には160キロを走る吉野川センチュリーランにもエントリーを予定してます。

じゃ、そろそろ長距離走にもチャレンジしようってことで行ってきました。








相棒は仕事の相棒&釣り友達でもあるSさん。自転車用品購入に当たってもいろいろアドバイスをいただきました。

彼は・・・小学生からロードバイクに乗り始め、数々のレースに出場。
数年のブランクの後、私の自転車通勤開始に刺激されて自転車復活。

大河原ヒルクライムでも好成績をマークという強者です。


走ったコースは青いペンでなぞったこんな感じ。

Img8041716550001_3

朝6時過ぎに自宅を出発~吉野川堤防沿いをゆっくりとアップ。

県道2号線津田~川島線を北上。

この道は傾斜が比較的緩やかで練習にピッタリです。

途中に弘法大師を守った犬の伝説が残る犬墓地区があります。

そういや高校の同級生がこの辺に住んでて、山で捕まえた鹿を飼ってたとか言ってたなぁ・・・・。

県道2号線を途中で左折。四国88カ所最後の寺大窪寺を目指します。

里山をのんびりと走り、なかなか快適な道なのですが、だんだんと傾斜がきつくなってきます。

斜度10%を超えてたのでしょうか・・・?

吐く息が荒くなり、心拍数がだんだん大きくなってきます。

心拍数は190を超え、平均時速は10キロを割り込みました。もう一段軽いギアが欲しい・・・・


かたやSさんはぐいぐい坂道を登っていきます。

普段の通勤で練習はしてきたつもりなんだけどなぁ・・・・うーんついていけねぇ・・・・。


自転車で山を登っていくのをヒルクライムといいますが、やはり体重の軽重は大きく影響するみたいです。

そりゃそうですよね。自転車に乗り始める前の自分の体重と今の体重の差は約9キロ。

9キロっていえばロードバイク1台分です。自転車一台担いで乗ることを考えれば、そりゃ軽い方が有利に決まってますね。

あと5キロ痩せればもっと楽に登れるのになぁ・・・・。



結局大窪寺で最初の大休止。



そこからは快適な下りです。

国道377号線から193号線に合流して北上、再び377号線を西へ向かいます。

満濃池周辺に到着。うどんを食べようぜってことで頑張ります。

長田にて冷うどん大と小をそれぞれ1杯ずつ。ダシとコシが絶品の炭水化物補給です。



ここらで折り返し地点ですが、帰りとなるとちとしんどくなるのが自転車のツーリング。

来てしまった以上帰らないといけないのです。

しかも帰りは国道438号線の登り。

じゃ、道の駅でソフトクリームを食べようぜってことでまたまた頑張ります。


この登りでもまたまたSさんにちぎられました。途中まで頑張ってついていきましたが、長い登りのストレートで集中力が切れました。

足は大丈夫ですが、心臓が売り切れ状態です。

頑張れよ!>俺の心肺機能。


ひぃひぃ言いながらやっとこさ道の駅ことなみに到着。

きなこ&バニラミックスソフトが絶品でした。

ここまでで約5時間
よくぞここまできたもんだ。

トンネルからは再び徳島県に入ります。
比較的傾斜のきつい下りです。

下りでは体重の重い自分が有利なはずですが、コーナーが怖くてなかなか突っ込めません。
気がつけばまたまたSさんは遠くコーナーの彼方へ消えておりました。


うーん、自転車って奥が深い。


出発から6時間ほどかけて帰ってきました。
消費カロリーは約5300キロカロリー!

水分補給のボトルは500ml×2本を持っていったのですが、休憩を入れて500ml×6本の水&スポーツドリンクを飲みました。

おやつはSOYJOYを4本ほど。

やはり長距離走には水分とおやつが不可欠だと感じました。

私の自転車はフラットバーロードなのですが、長距離にはドロップハンドルがやはりいいみたいです。

となると、もう1台ロードレーサーが欲しいなぁ・・・・


また挑戦します。























|

« 朝ご飯の途中で・・・ | トップページ | 峠越え2本 »

コメント

お疲れ様でした~。
自転車で140km・・・想像がつきません。

先日、知り合いが三浦半島一周140kmをやったと言っていたので、距離的には想像がつきますが、人間どうなっちゃうのかは創造がつきませーん。

って事でロードバイク・・・ちょっと欲しくなってきました。やばいやばい。

投稿: トラびぃ | 2007年8月 4日 (土) 21時50分

とんじんさんこんばんわ~
15年前に上役の「トライアスロン」の撮影に付き合ってました。
ビデオ班ってやつですね。 編集して音楽入れたりしてプレゼント。
自分ではロードレーサーはやったことはないですが、トライアスロンのまん中の競技、ギアセッティングだとか水分補給とかランまでのスタミナ配分とか色々と論理的で奥深いですね。その上司、43歳からアスリートスポーツを始めて色々な大会に出場。もうすぐ定年退職ですが・・40万する自転車を今も玄関に飾ってます。安いほうらしいですね40万って・・・・
カーボンとか・・・おいらには考えられない 
でも日々のトレーニングですね、やはり

投稿: ビワゴン | 2007年8月 5日 (日) 23時44分

トラびぃさん>
もっとボロボロになるかと覚悟してたんですが、太ももの内側のスジが痛くなったのと肩が強ばった程度で案外体への負担は軽かったです。自分の体にどういう変化が起こるのかを実験する目的もあったのですが、うれしい誤算でした。
ドロップハンドルのロードレーサーだと「もう2,3キロアベレージスピード上がるよ~」とか、「疲れも少ないよ~」とか、「風の抵抗も少ないよ~」とか言われて欲しい欲しい病一歩手前です。
トラびぃさんも一台いかが?

投稿: とんじん | 2007年8月 6日 (月) 18時07分

ビワゴンさん>
トライアスロンのビデオ!いいですねぇ。御本人にとってものすごくいい記念になるのではないかと思います。
トライアスロンってすごいですよね。
自転車にマラソン、水泳って・・・・人間やればできるもんだなぁと感心します。
ロードバイクで高いのは50万~100万円くらいするそうです。40万円でも高い方ですよ。きっとものすごく軽いんだと思います。
自転車のフレームってカーボンが主流だそうですが、軽くすればするほど剛性が不足し、フレームがたわんで踏み込みの力を逃がすこととなるので、軽くて強いカーボンフレームやチタンフレーム、カーボンとアルミの融合フレームなどいろんなフレームがでてます。
そういういいやつは高いってのは自転車もクルマもそうですね。
トラヴィックみたいにお買い得なのはそうそうありません(笑)。

投稿: とんじん | 2007年8月 6日 (月) 18時17分

私も事務所にシャワーさえあれば自転車通勤したいのですが・・・

投稿: mamio | 2007年8月 8日 (水) 21時47分

mamioさん>
事務所の台所(給湯室?)さえあれば大丈夫ですよ。
僕は事務員より30分くらい早く着いて、シャンプーして、素っ裸になって濡れタオルで汗拭いて、デオドラントペーパー&デオドラントスプレーで仕上げです。
おとといは出勤途中のパンクで遅くなったもんで、いつ事務員がくるかドキドキしながら体拭いてました(笑)。
自転車通勤、やりましょう!
mamioさんならイタリアのピナレロのロードレーサーとか似合いそうです。

投稿: とんじん | 2007年8月 9日 (木) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142844/16004421

この記事へのトラックバック一覧です: 140キロ挑戦:

« 朝ご飯の途中で・・・ | トップページ | 峠越え2本 »