« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月29日 (月)

白鳥の湖?と自転車通勤5か月

先週頑張りすぎた吉野川センチュリーの後遺症か、筋肉痛で木曜日あたりまで今ひとつ踏めず・・・


おまけに雨も重なり、日曜日は久々の朝練です。

8時出発。天気はサイコー。


今日のコースは鵜の田尾峠~白鳥~国道377号線~五名ダム~県道2号津田川島線~阿讃山麓広域農道です。


2,3日さぼったせいか、足も回復して鵜の田尾峠の登りもなんだか楽です。

あ、そうか、今日はペースメーカーがいないんだった・・・・いまいち燃え上がりません。

速くなる人は1人でも追い込んだ練習ができるんだと思いますが・・・昨日の私はちとダメダメでした。


国道377号線に入ると讃岐の山里ののどかなItyou風景が気持ちいいです。

お寺の銀杏はすでに色づいていました。




五名ダム
案外大きいのでびっくり。なんとなく香川にはダムがないという先入観があったもんで・・・
Gomyoudamu
水が少ないですね。




県道津田川島線にはいるとゆるい上り坂が続きます。

峠の手前1キロは結構きついです。

阿波市に入るとなだらかな下り坂・・・・のはずなんだけど、向かい風でいまひとつスピードに乗れません。

そういや前にここを通ったときも南風だったなぁ・・と思い出します。



が、周りをよく見ると、煙は真上に上がってるし、草もなびいてない・・・・無風だ。

単に私が遅いだけでした。

『速い人にとっては無風は無風であるが、遅い人にとっては無風も向かい風である』



気を取り直して阿讃山麓広域農道へ。


ここも登りです。
途中に金清自然公園があり、白鳥の湖・・・じゃなかった白鳥のいる池があります。

温泉施設もあります。

もともとこのあたりは水害がひどく、治水目的で作られた池なんだそうな。

Hakutyou
白鳥は・・・・いました。

ちょっと遠いなぁ。

数年前は白鳥の脱走騒動があり、地元の話題にもなりました。
ちゃんと帰ってきたのかな?

この農道、自転車で走ったのは初めてでしたが、登りとしては距離が短いかな?
板野町あたりまで走るといい練習になりそうです。


ちょうど2時間、50キロ、平均時速25キロで練習終了。
ちょっともの足りなかったかな?

また今週頑張ります。

おっと自転車通勤5か月経過の状況です。

体重69.5キロ。やっと60キロ台に戻しました。5か月で15キロ減
体脂肪率18%、内臓脂肪レベル9。こちらもやっと「標準」に戻りました。
走行距離は4480キロ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

第22回徳島吉野川センチュリーラン参加してきました。

第22回徳島吉野川センチュリーラン・・・・自転車のイベント。

順位に関係なく、サイクリングや景色を楽しもうという大会です。

Aコース160キロとBコースの80キロがあります。

私が参加したのは160キロのコースでした。


センチュリー≒100マイル≒160キロなんだそうな。

初参加ながら、実はこのコース自体は9月に試走してきたことがあり、地元のおなじみの道路でもあるので、「まっ160キロくらいは余裕でしょっ」てな気分でお気楽に参加したのですが・・・・・






前回ののんびりサイクリングモードと打って変わって、今回はとんでもない(私にとっては)ハイペース&ハイレベルなスーパーサイクリングとなったのでした。





続きを読む "第22回徳島吉野川センチュリーラン参加してきました。"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

ホイールとブレーキ試してきました。

交換したホイールとブレーキを試しに早速眉山で夜の練習。


タイヤはコンチネンタル ウルトラゲータースキン
通勤&長距離でも安心して使えるかな?




八万側からいざ登坂。
ホテルを過ぎて激坂・・・・おおっ、いつもより軽く登れるぞ!



グイグイ登っていきます。

やっぱり軽いホイールは違うねぇと喜んだのもつかの間。











・・・・・・後半に入っていつものごとく心肺が売り切れで失速。





タイムは前回より短縮できました。14分3秒


もう少し頑張れば&荷物がなければ・・・13分台だったのになぁ。残念。
とはいえ、次回頑張ります。





思うに、自転車ってエンジンが人力なんだから、ホイールとかクランク、コンポをいいものに換えたところで劇的に速くなるわけではないんですよね。

クルマとかバイクもしかり。



今の実力で3のスピードなら、ホイールやクランクを換えたらそれが3.5のスピードになったり、2.5の力で3のスピードが出せたり・・・・。

だからやっぱり根本的に速くなろうと思えば脚力と心肺機能、それと自分自身の軽量化!が一番コストもかからず、極めて効果の高いチューニングになるんでしょう。

ホイールで200グラム落とすより、自分が2キロ落とした方が確実に速くなりますもんね。




ただ、もっと乗り込んでいる人に言わせると最後はやはりフレーム!なんだそうです。
いかにペダルを廻す力をロスなく路面に伝達させるか?


そうなるとやっぱりもう1台ほしいなぁ。と思考が飛躍します。










ホイールと同じかそれ以上に効果のあったのはブレーキの交換でした。



こんなにもタッチが違うものなのか!

今までの半分くらいの力で同じくらいの制動力が得られます。

下りでの安心感、街乗りでの安心感につながります。交換してホントよかった。





しかしなぁ、安全にかかわるものなんだから、1万円くらいしか違わないんだったら最初からいいブレーキをつけておけよ。>GIANT

などとと思ったりします。こういう素人目には気がつかないところでコストダウンしてるんだろうなぁ。


ちなみに、あの自転車ツーキニスト疋田智さんもテクトロ→アルテグラに換えておられました。「週間 自転車ツーキニスト」参照。









| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

峠越え2本~その3とホイール・ブレーキ交換

今日は前回前々回に引き続き、Sさんと峠越えの練習です。

このコースも土曜日の定番となりました。

我ながら最近体力、脚力がついてきたなぁと感じていましたので、今日はどこまで食らい付いていけるか?

朝から香ばし十五穀を入れたご飯を2杯おかわり。

Photo
最近はまってます。なかなか香ばしくておいしいんです。
ペダルを踏む力も持続するような気が・・・・

今日は気合い入れて走るぞ~。

さて本日の結果は・・・・

鵜の田尾峠最後までついて行けました(^_^)v

大坂峠最後の方まで頑張ってついていきましたが、残り300メートルでアタックをかけられ、あえなくちぎられました(>_<)。

大坂峠の記録は19分15秒

(引田側からの登り。スタートは池の横の高徳線鉄橋。ゴールは鳴門市と板野町の境の標識)

でも、自分の成長を実感。

ちなみにSさんは両方の峠にて最後までフロントアウター(前のギアの大きい方(重いギア)ね)にて走ってました。私はフロントインナー(軽い方のギア)・・・この差は・・・

おまけに平地でもちぎられそうになり・・・・うーんSさんもパワーアップしてる。

その後お父さんのお店で焼きうどんをごちそうになりました。

でショップに行って・・・・今日の目的は・・・・

071013wheel

念願のホイール交換はマヴィックのキシリウムES
645g/F  840g/R

ちなみにノーマルに着いてたのはA-CLASS
ALX 320DX F/768g R/968g


軽量化した分、踏み込みが軽くなりました。
華やかなデザインもお気に入りです。

 

ブレーキはデフォルトのテクトロからアルテグラSL

効きが甘いな~と感じていたのがタッチが確実になりました。

これで来週の吉野川センチュリーライドが楽しみです。

頑張るぞ~。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

眉山15分切り達成

久しぶりにSさんと夜の練習。

本日のコースは、眉山ヒルクライム(八万側)~県道1号線~阿讃東部広域農道とくしまのみちのページ参照)→私はそのまま帰宅、Sさんは真っ暗な吉野川堤防を徳島市内まで帰るというなんとも私に都合のいいコースとなりました。


久々の眉山ヒルクライム挑戦。自転車通勤の荷物を背負ったままでちと背中が重いのですが、練習ですので、これで頑張ります。


前回は15分少々かかってたのですが、今回は前回の反省もありゆっくりスタート。

ホテル横を過ぎてあずり坂もゆっくりこなし、なんとかSさんに食い下がります。

途中までなんとか追いかけてたのですが、またもやじりじりと引き離されていきました。


足に余力は残るものの、心拍が売り切れ。しかし、タイムは14分11秒。


自己ベスト記録達成です。荷物を背負ったままにしてはいい結果が出ました。


練習の成果が着実に出てる気がしてうれしいなぁ。


その後広域農道へ。

この道路、自転車で走るのは初めてですが、ゆるいアップダウンが連続して、ギアの選択に迷います。

しかし、いい道路です。人はいないしクルマは来ない。夜景もちょっぴりキレイ(笑)。

天気のいい日中や、満月の夜に走っても気持ちよさそうです。チョット走るとこういう練習にいい道路があるのは田舎ならではですね。

回り道通勤のショートコースにしようっと。








| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »