« ホイールとブレーキ試してきました。 | トップページ | 白鳥の湖?と自転車通勤5か月 »

2007年10月22日 (月)

第22回徳島吉野川センチュリーラン参加してきました。

第22回徳島吉野川センチュリーラン・・・・自転車のイベント。

順位に関係なく、サイクリングや景色を楽しもうという大会です。

Aコース160キロとBコースの80キロがあります。

私が参加したのは160キロのコースでした。


センチュリー≒100マイル≒160キロなんだそうな。

初参加ながら、実はこのコース自体は9月に試走してきたことがあり、地元のおなじみの道路でもあるので、「まっ160キロくらいは余裕でしょっ」てな気分でお気楽に参加したのですが・・・・・






前回ののんびりサイクリングモードと打って変わって、今回はとんでもない(私にとっては)ハイペース&ハイレベルなスーパーサイクリングとなったのでした。





午前7時過ぎ。大会会場に集合。

この秋一番の冷え込みで最低気温は10度を下回り、西風がビュービュー・・・寒い。
ウィンドブレーカーを着ます。

大会委員長のごあいさつ
Kaikaisiki

あれ、あんまり人がいない・・・・・



と思うと、後ろにいっぱい。
Kaikaisiki2
Aコース186名、Bコース141名のエントリーだそうな。



いよいよスタート。



へへへ。実はこの日のために秘密兵器を準備していたのでした。

PROFILE DESIGN (プロファイルデザイン) アタッチメントバー
いわゆるDHバーです。

トライアスロンやタイムトライアルでおなじみのハンドルですが、これを使うと空気抵抗が減少して楽に、速く走ることができます(?)
ただ、前傾姿勢がかなりきついので、こういう長丁場では集団の先頭になったとき使うくらいになりそうです。

「ウィンドブレーカーなんか着てると暑くなるし、空気抵抗になるから脱いだ方がいいよ」ってSさんからアドバイスをいただきます。

なるほど×2


であたふたしてるといつのまにやらスタート開始。

Sさんは親子で参加。お父さんも速い選手です。
こういう大会に親子で参加できるのはほんといいなぁって思います。


スタート直後、私が集団を追い抜くのに手間取ってる間、Sさん達はどんどんペースを上げていきます。

・・・そういや「今日はガンガンいきますよ!」って言ってたなぁ。

名田橋の手前で早くも一人旅になり・・・・・吉野川北岸をひたすら西に走ります。

途中徳島クラブの方から「頑張ってSさん達に追いつこうよ」って励ましてもらいました。


強烈な向かい風で時速30キロがやっとこさ。



六条大橋の手前でやっとSさん達の集団7人くらいに追いつきました。

(後で聞いたら追いついたんじゃなくて、やっぱり待っててくれたんだそうな・・・・感謝感謝!(*^_^*))


この集団がまたハイペースだこと。時速35キロ平均くらいは出てたかな?

もう特急列車って感じで次々に先行者を抜き去ります。


さすがに集団で先頭を交代しながら走ると驚くほど風の抵抗も少なく、体力を温存しながらはしることができます。
知らない人同士でも一緒に走ると連帯感が生まれます。

今回初めてこの集団走行の楽しさを感じました。



あっというまに、脇町~三野を抜け、チェックポイント手前の上り坂をいっぱいいっぱいで駆け上がり、チェックポイントで、先頭集団のサニーサイドのメンバーに追いつきました。

さぁ休憩!と思ったら、みんな水をチョット飲んで、バナナをポケットに入れただけで「さぁ、いくよ」。



ぇ、まじっすか・・・?

私も慌ててバナナをウエストバッグのポケットに突っ込み、水をボトルに入れて後を追います。あ、パンをもらいそこねた。


池田ダムを左手に見ながら10人ほどで緩い下り坂を快走。
サニーサイドの皆さんも前方に見えてます。

このメンバーの中で、このペースで自分が走ってることがたまらなくうれしく、充実した時間のように感じられました。


折り返し地点をすぎ、国道192号線を一路東へ。

追い風ですが、ここでサニーサイドのメンバーから離されていきます。
彼らはもう・・・ムッチャクチャ速い(@_@)。


池田高校を過ぎたあたりでとうとう見えなくなりました。
やっぱりレベルが違います。



Sさんは彼らと一緒に彼方へ消えていきました。


すごいな・・・なんだか走る度にパワーアップしてね?>Sさん


なんとか懸命に追いつこうとするもスピードは上がらず・・・しかし、気がつけば、私の後ろにも誰もいませんでした。


しばらく一人旅を続けると信号でSさんのお父さんに追いつきました。
これ幸いと2人で先頭を交代しながら走ってると、その先の信号で再び先頭集団に追いつきました。



「よし、今度こそ引き離されないようについていくぞ。」と心に誓うものの、すぐに引き離されていき・・・・井川町あたりでまったく見えなくなりました。

再び2人旅が続きます。
止まって補給食を摂る時間がないので、走りながらカロリーメイトのゼリーを飲んで、バナナを食べます。

これもはじめての経験。慣れないとなかなかコワイですな(笑)。




穴吹の手前で徳島クラブの方と合流。
ハイペースは続きながらも3人になってグッと楽になりました。
また、この方がいい人で長ーい時間先頭を引いてくれたのです。

まさに天の助け(^O^)。


山川あたりではミニットマンの方1名も合流。


4人で一生懸命走ります。が、私が先頭になるとどうしてもペースダウンしてしまい、ちょっと申し訳なかったです。


中央橋の手前では家族が応援に来てくれてました。
手を振って声援に応えた。のですが、後で聞くと「すぐに通り過ぎたし、手を振ってくれる人ばっかりだったけん、ようわからんかった。」とのこと。なぁーんだ。



上板に入ると堤防道路上でSさん発見。パンク修理中でした。


聞けば西条大橋のあたりでサニーサイドの方々にちぎられたとのこと。
こんなところまでついてきてたんかいな。


パンク修理も終わって、さぁ出発。いい休憩になりました。

足はちとガクガク来てますが、ここまでくればゴールはもうすぐです。

追い風・・・・のはずが北風に変わってます。
集団走行のメリットがないじゃないか。 

ま、向かい風よりはましでしょ。






結局、第2集団で午後1時前にゴール。タイムは4時間50分53秒。平均時速32.3キロでした。


 

Kannsou

おつかれさま。


ゴールした人にはカップヌードルが振る舞われました。この旨かったこと。

今回は、いままでに経験したことのないハイペース&楽しいツーリングとなりました。
これも引いてくれたSさん、Sさんのお父さんをはじめ、徳島クラブの方々他みなさまのおかげです。本当にお世話になりました。


Kansoushou

来年はもっとパワーアップして参加したいと思います。



その前にロードレーサーがほしいなぁ(笑)。



 

|

« ホイールとブレーキ試してきました。 | トップページ | 白鳥の湖?と自転車通勤5か月 »

コメント

こんばんわ
昨日はお疲れ様でした。
やはりイベントとなるとみなさん普段とは違う走りをするみたいですね、私もですが・・・
お会いできなかったのが残念ですが、ただ今吉野川南岸堤防で仕事をしていますので通勤時にお会いできるかも?

投稿: ban | 2007年10月22日 (月) 20時41分

お疲れ様でした。
AV32.3kmとは凄いですねぇー。
私は週一で坂出~大崎の鼻の20kmをポタリングしています。五色台周囲の県道は信号が無くていいんです。競輪選手の方も多くいて、しっかり追い越されます(笑)
MTBと違い乗り心地は悪いですが、スピード出ますねー、びっくりしました。
いつか私も吉野川走りたいです。

投稿: けん | 2007年10月22日 (月) 22時14分

とんじん先輩お疲れ様でした。
しかしすごいですねー、160kmって。
完全にツールですよ。ツール。

でも最近思ったんですが、やっぱり行き着くところはロードランナーみたいですね。ランスアームストロングの本にも書いてありました。
「最初は乗りづらいポジションではあるが、このポジションこそ脚力を動力に変える理想的な形である。」
奥深いっす。自転車!!

投稿: marcas | 2007年10月22日 (月) 23時46分

banさん>
お疲れ様でした。
ほんと速い人たちと走ると実力以上の走りができました。
1人だと全然ペースが上がりません。
今度見かけていただいたら遠慮なく声をおかけ下さいね。
また一緒に練習など行けたらいいですね。

投稿: とんじん | 2007年10月23日 (火) 17時39分

けんさん>
香川でもセンチュリーランやってますね。来年はぜひ吉野川一緒に走りましょう。
ロードバイクのスピード感、やみつきです。08モデル早くでないかな?

投稿: とんじん | 2007年10月23日 (火) 17時43分

marcasさん>
まだドロップハンドルの自転車に乗ったことないんですが、あの形はいろんなポジションがとれること、前傾姿勢で空気抵抗を軽減できること、足の筋肉だけじゃなくて、背筋、腹筋など体幹の筋肉を生かして走ることなど、非常に合理的に考えられたハンドルなんだそうです。
フレームも基本的な形は昔から変わってないそうです。
みんな同じに見えてましたが・・・最近違いがちと分かってきました。

投稿: とんじん | 2007年10月23日 (火) 17時47分

はじめまして。コメントをありがとうございました。
実は私も自転車に乗り始めて5年くらいしか経っていないのですヨ。
それからずっと楽しく乗りまくっていたら、こんな感じになっちゃいました。^^;
ぜひ、とんじんさんも、これからもずっと楽しく乗りつづけてくださいませ。
吉野川センチュリーラン楽しかったです。
もしかすると、来年は、とんじんさんと先頭争いしてるかもしれませんねぇ。(^^)

投稿: vanboo | 2007年10月24日 (水) 17時48分

vanbooさん>
早速のお返事どうもありがとうございました。
自転車楽しいですねぇ。
ダイエットっていう軽い気持ちではじめたんですが、はまってしまいました。
先頭争いなどとんでもない!せめて来年はついていけるように頑張ります!

投稿: とんじん | 2007年10月25日 (木) 08時49分

初めまして。vabvooさんとこから飛んできました。私も徳島で自転車乗って遊んでます。Sさんのお父さんに遊んでもらってます。吉野川CR私も出てましたが、サニーサイドに付いて行ったとは凄いですね。これからも拝見させてもらいますね。

投稿: ま~し~ | 2007年10月26日 (金) 19時28分

ま~し~さん>
はじめまして。コメントありがとうございます。
実はオーカーラの掲示板とか、○KBCのHP楽しく拝見しています。
ついていった・・・のは、ほんの一瞬だけでした(笑)。Sさんにもちぎられたので、もっと練習しないとなぁと反省です。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: とんじん | 2007年10月27日 (土) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142844/16840796

この記事へのトラックバック一覧です: 第22回徳島吉野川センチュリーラン参加してきました。:

« ホイールとブレーキ試してきました。 | トップページ | 白鳥の湖?と自転車通勤5か月 »