« 峠越え2本~その3とホイール・ブレーキ交換 | トップページ | 第22回徳島吉野川センチュリーラン参加してきました。 »

2007年10月16日 (火)

ホイールとブレーキ試してきました。

交換したホイールとブレーキを試しに早速眉山で夜の練習。


タイヤはコンチネンタル ウルトラゲータースキン
通勤&長距離でも安心して使えるかな?




八万側からいざ登坂。
ホテルを過ぎて激坂・・・・おおっ、いつもより軽く登れるぞ!



グイグイ登っていきます。

やっぱり軽いホイールは違うねぇと喜んだのもつかの間。











・・・・・・後半に入っていつものごとく心肺が売り切れで失速。





タイムは前回より短縮できました。14分3秒


もう少し頑張れば&荷物がなければ・・・13分台だったのになぁ。残念。
とはいえ、次回頑張ります。





思うに、自転車ってエンジンが人力なんだから、ホイールとかクランク、コンポをいいものに換えたところで劇的に速くなるわけではないんですよね。

クルマとかバイクもしかり。



今の実力で3のスピードなら、ホイールやクランクを換えたらそれが3.5のスピードになったり、2.5の力で3のスピードが出せたり・・・・。

だからやっぱり根本的に速くなろうと思えば脚力と心肺機能、それと自分自身の軽量化!が一番コストもかからず、極めて効果の高いチューニングになるんでしょう。

ホイールで200グラム落とすより、自分が2キロ落とした方が確実に速くなりますもんね。




ただ、もっと乗り込んでいる人に言わせると最後はやはりフレーム!なんだそうです。
いかにペダルを廻す力をロスなく路面に伝達させるか?


そうなるとやっぱりもう1台ほしいなぁ。と思考が飛躍します。










ホイールと同じかそれ以上に効果のあったのはブレーキの交換でした。



こんなにもタッチが違うものなのか!

今までの半分くらいの力で同じくらいの制動力が得られます。

下りでの安心感、街乗りでの安心感につながります。交換してホントよかった。





しかしなぁ、安全にかかわるものなんだから、1万円くらいしか違わないんだったら最初からいいブレーキをつけておけよ。>GIANT

などとと思ったりします。こういう素人目には気がつかないところでコストダウンしてるんだろうなぁ。


ちなみに、あの自転車ツーキニスト疋田智さんもテクトロ→アルテグラに換えておられました。「週間 自転車ツーキニスト」参照。









|

« 峠越え2本~その3とホイール・ブレーキ交換 | トップページ | 第22回徳島吉野川センチュリーラン参加してきました。 »

コメント

こんばんわ
やっぱりエンジンの馬力によりますね、私なんか昭和30年代のエンジンですからもうパワーアップは無理ですね現状維持が精一杯です。
あと出来るとしたら軽量化(自分自身)ですね。
周囲の目を気にされないのならトリプル!
ノーマルギアにおまけが付いたと思えば・・・?

ブレーキは私もアルテグラに交換しました、完成車に付いていた代物は怖いおもいを何回もしました。

投稿: ban | 2007年10月17日 (水) 19時40分

banさん>
なんのなんの昭和20年代のエンジンでもメチャ速い方もたくさんいらっしゃいますので・・・持久力はこれからですよ。
かくいう私も30代後半に突入しましたが、願わくば80代まで乗り続けたいです。

投稿: とんじん | 2007年10月18日 (木) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142844/16778838

この記事へのトラックバック一覧です: ホイールとブレーキ試してきました。:

« 峠越え2本~その3とホイール・ブレーキ交換 | トップページ | 第22回徳島吉野川センチュリーラン参加してきました。 »