« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月22日 (金)

2/21眉山八万

リョウjrさんが登るというのでなんとか都合をつけて私も登坂。

前日の寝不足で体は重い・・・・が、自転車に乗ると爽快。

今日は1本目で切り上げる予定なので、ちと気合い入れて、出足から飛ばしてみる。

あずり坂までは軽快にこなしたが、やはり後半が苦しい。脚も重い。

そのわりに、タイムは 00:13:12 と私にしては出来杉。

脚が慣れてきたのか?

リョウjrさんと登りですれ違い、下ってる途中でもすれ違ったので、そこから追いかけたが、軽快に登る彼に全然追いつけず。

リョウjrさん、この日6本も登ったそうな。すさまじいの一言に尽きる。
あの精神力には到底かないそうにないです。

私は久々に自転車で家に帰り、今日は堤防道路出勤。
寝過ごしました。今日はヘロヘロです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

2/20眉山八万

例年年度末が近づくと仕事が佳境になります。
ありがたいことですが、日曜日の練習からまる2日も自転車に乗ってない。


リョウjrさんは昨日眉八5本も走ったそうな。

仕事は山積みなのですが、ここで乗っておかないとまた彼に置いていかれそうなので?

ストレス発散と現実逃避も兼ねて、ちと眉山八万へ。

やまさんも来られるかも知れないとちょっと期待しつつ。

今日は久々の通勤用FCR ALLIANCE
ホイールはチェンジしたままなのでF50-36 R11-21の平地仕様
やっぱ重いなぁ。これで眉山上がれるんだろうか??

と思いきや、楽ではないにせよ、けっこう登れる。

んん~、日曜日の練習が効いてるな。

1本目 00:13:50

一本目を登ったところで脚にくる・・・。

2本目、最後の50メートルでスパートをかけるも、それまでが遅すぎた。00:15:09

今日の私には3本目を行く気力はありません。


チェントが蝶の羽なら、こっちはさしずめカブトムシの羽ってとこですな。

しばらくこれで練習&通勤。

さあ、これから仕事だ。まだまだ頑張るぞ~。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

オオカーラ練習会参加

徳島のヒルクライマーが集うオオカーラ練習会に参加してきました。

初参加+centのデビューでドキドキです。

眉山八万~眉山庄町~神山森林公園~大坂峠あせび~大坂峠引田の5コース


続きを読む "オオカーラ練習会参加"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

2/13眉山八万

仕事帰りに1本だけの予定が・・・1本終わったところでリョウjrさんにばったり遭遇。
「もう一本行きましょう!」で意地張って3本です。

2/13 眉八 00:14:18 00:16:12(推定:リョウjrさん計測)
      00:15:48

さすがに足にきました。
2階に自転車持ち上げるときによろめいてしまった。

今日はおとなしくまっすぐ帰ります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

ファ~~イブアロ~~ズ

取引先のご招待にて、プロバスケチーム「高松ファイブアローズ」の観戦に。

今回はZ-ONEの元バスケ少年たまちゃんと一緒です。


実はプロバスケの試合きちんと生で見るのは初めてです。

実際に見る選手・・・・あたりまえですがみんなデカイ!

アップをしていますがゆったり動いてて、こんなんで大丈夫かな・・・?と。

Nec_0130 Nec_0131



今回の相手は東京アパッチ

試合が始まると、アップのときの緩慢な動きとは全く別人です。

とにかくパス回し、ドリブルでの切り込み、すべてが正確で速い!

豪快なダンクシュートや見事なシュートブロック、正確な3点シュートの連発などその技に感動です!

応援も一体感があり非常に楽しかったのです。


観客と選手の距離がものすごく近く、めまぐるしく攻守が入れ替わるバスケは退屈しません。

タイムアウト、ハーフタイムの時にもチアガールのダンスや、シュートゲームなど観客を飽きさせない工夫もありました。

相手の反則にも助けられ、途中危ないときもありましたが、10点ほどの点差を守りきり、115対106で勝利!

Nec_0132



ルールがもっと分かったらもっと楽しめると思います。


高松ファイブアローズ、これからも頑張ってほしいです。

ご招待いただきました取引先の皆様、本当に楽しかったです。
どうもありがとうございました。





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

2/7眉山八万

2/7 仕事帰りに一本

14分52秒・・・結構一生懸命に走って、久々に15分切りなのですが、自己ベストにはまだまだ。


今朝は今週2回目の広域農道出勤。

土成方面の路面は乾いてたんですが、あすたむランドの手前から畑に残雪、路面には氷・・・・。

昨日の夜寒かったと思ったらこっちの方ではけっこう降ったんですね。

今朝は靴下に貼るカイロを上下でサンドイッチ方式にしてみました。ずいぶん暖かい。
靴がキツイのと、カイロがもったいないですが、真冬のロングライドはこれで何とか対応できそうです。

所々凍結した上り坂でペダルを踏み込むと、「シャリッシャリッ」タイヤも空転気味。

あの年末の大坂峠も・・・・・こんな状況で登る人はすごいなぁと感心です。


しかし・・・・・よく考えてみると俺なんでこんなことしてるんだろ??

寒いし、苦しいし・・・・。


でもやっぱり楽しいんですよね。

坂をぜぇぜぇ言いながら登ってるときには、その「登る」という行動に向けて体中の組織が働いていることを実感します。あぁ、生きてるなぁって・・・・ちょっとオーバーですが。

僕はかつてラグビーでスクラムを組んでいました。
自分よりものすごい強い人と組むといいように首をねじ込まれ、押し込まれます。
逆に自分よりも弱い人と組むと圧倒的な優越感の元にゲームを支配します。
もうどうしようもない肉体の差を見せつけ、また見せつけられ
コンマ何秒の仕掛けの速さがゲームを左右し
最後に精神力の勝負となる。
誰かがミスしても誰かがカバーできる。
誰かの持つボールを生かすために誰かが犠牲となる。

そういう勝負が好きでした・・・・チームは弱小でしたが。


自転車ってそういうのじゃないと思ってたんですが
ところがどっこい。

あのヒルクライムで置いていかれるときの敗北感・・・・どうしようもない力の差を見せつけられるあの感覚や、精神力で切れるとどんどん置いていかれる無力感ってそっくりです。

逆に自分がグイグイ登っていけてるという感覚や平地を疾走する感覚。
そういう感覚に原始的な喜びを感じます。
集団走行での連帯感も楽しいのです。

あの疾走するスピード感はなんなんだろうと思ってたら、スキーに近いんですよね。

平地を滑っていく感覚。
クルマやバイクでもスピードは出るし、その楽しみもありますが、あの感覚は自転車だけのものですね。

だから普段の通勤が楽しいです。
自転車通勤+たまのサイクリングで健康になって、楽しくダイエットできたんだからこんな幸せなことはありません。
食事制限やウォーキングで痩せる方が私には辛いです。多分。

これからも、できれば一生、ロードバイクに乗り続けたいなぁ。

明日は雪になるそうな・・・・。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

2/2鵜の田尾~大坂峠

久々に鵜の田尾~引田~大坂峠まわり出勤。

うわっ、以前にこのコース行ったの2か月以上前だ・・・。

鵜の田尾はいいペースで上がって気分もよかったんですが、引田~大坂峠でペースダウン。

本日のタイム 大坂峠引田 21分52秒。

前より遅くなってます。なんでだろ?前半セーブしすぎたかな?

まだまだ練習が足りませんね。


ところで、この2年ほどで手足がすごく冷えるようになりました。

自転車に乗っても1時間を超えると足先の感覚がなくなって手の先もしびれてきます。

ブレスサーモのインナー手袋にバイク用のごついウィンター手袋を重ねても結構つらい。
足もシューズカバー+ブレスサーモの靴下+ソックスを重ねてもこれまたつらい。

昔はこんな事なかったんですが・・・。

今日は靴下に貼るカイロを試してみました。

ちょっとマシになったかな・・・・?

血行をよくするのが一番良さそうです。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »