« 自転車通勤2年と1か月 | トップページ | アップって大事? »

2009年6月28日 (日)

鵜の田尾+大坂峠+パンク×3+落車

1年半ほど使っていなかったFCRのホイール(A-CLASS ALX320DX F/768g R/968g
にR11-21を組んで練習用にしました。

キシリウムに較べると柔らかい!というのが久々の印象です。
ただその分乗り心地はいい。リアは大分振れがでてきてます。

リアタイヤが大分すり減ってたので、まだ使えそうな?中古タイヤを入れて、フロントは前からついてたコンチネンタルのURTRA RACE をそのまま使いました。

このタイヤ、乗り心地も良く、しなやかでとてもいいタイヤだと思っていました。

ところが・・・




金曜日の晩帰ろうと思ったらフロントがスローパンク。

おかしいなぁ、タイヤには何も刺さってないぞ。

とりあえず古くなってたチューブを交換し、新しいチューブを入れてその日はそのまま広域農道を通って帰りました。あの勝手にグランフォンドから太腿の裏側筋肉の使い方がちょっと分かってきたような気がします。
18-19あたりで広域農道の坂をダンシング。あの翠波の坂に較べりゃこんなのは全然ラクショーです。


土曜日、今日は久しぶりに鵜の田尾~引田~大坂峠廻り出勤です。

久々の鵜の田尾タイムアタック。

今日は、というよりやはりグランフォンド効果でしょうか。1,2枚重いギアを使ってグイグイ登れました。
鵜の田尾のタイムは 00:15:35 自己新です。

いつも大体16分後半で登ってたのでやはり調子がいい。

気分良くのんびりと大坂峠を登って写真を撮ってるとk澤さんが降りてきました。
心配の自転車はSTIレバーの故障だったそうで、これから鵜の田尾~クララ峠~大川原を廻るんだとか。すごい!

久しぶりに大坂峠の1枚

Dvc00003_2

 

 

携帯を変えたので、今ひとつキレイに撮れません。


展望台から降りてのんびりあせび方面へ。ここでも何の問題もなくいつもの通勤です。

藍住の直道あたりからなんだかスピードが落ちてきました。向かい風だからかなぁ、それとも鵜の田尾で頑張りすぎたかなとそれほど気にも留めずに名田橋を渡って左に曲がると・・・

ズリッ・・ドッテーン!

ええ、いきなり落車です。おろしたてのアソスのレーパンは破れてない。ホッ。
しかしSTIレバーが傷だらけ・・・

腰を打ったみたいで痛いし、左肘はずる剥けで血ぃがでてるし。

フロントタイヤの空気がほとんど入っていない。
やはりスローパンクでした。

でもタイヤの裏表を触ってみてもパンクの原因らしきものは刺さってないし・・・。

おっかしいなぁ。ま、とりあえず予備のチューブを入れて様子を見ようと走ってると、鮎喰川の橋を越えたところでやはり空気が抜け抜け。

よくよくタイヤを見ると無数の小さい石やなにやらゴムに小さい穴を空けて入り込んでおりました。どうやらコンパウンドが柔らかくてこういうモノを拾ってしまうみたいです。

更によーくよーく穴の空いたチューブのあたりのタイヤを見るとホントに小さな金属片がタイヤの中に隠れていました。

おそらく空気を抜いたらゴムの間に入り込んで見えなくなり、空気を入れると地面とタイヤの圧力でチューブに穴を空けてたんでしょう。

あんまり柔らかいタイヤは一般道路の走行には向かないことを身をもって体験。

それにしてももっと早くパンクに気がつかなかったのかと自分の鈍感さを反省。

スピードの出る山道の下りや交通量の多い交差点で転倒しなかったのが不幸中の幸いですが、しばらくダウンヒル・コーナー恐怖症になりそうです。

あーあ、意気消沈。

|

« 自転車通勤2年と1か月 | トップページ | アップって大事? »

コメント

落車がダウンヒルじゃなくほんと不幸中の幸いでしたね。
土曜日名田橋堤防で仕事してたのですが気がつきませんでした、結構ロードの方が走ってましたね。

投稿: ban | 2009年6月28日 (日) 07時34分

体とアソスが無事で何よりです。

それにしても、とんじんさんそれ以上速くなってなにをする気ですか?

もしや、ツールに・・・。

投稿: 三河屋 | 2009年6月28日 (日) 16時16分

大怪我無くて何よりです。
肉厚の薄くて柔らかい高性能タイヤは注意が必要ですね。
私はヴィットリアの高いの使ってましたが、減りが早いので現在は安いのにしています。
違いが良く判らないので、安いのが一番(汗)
高価なのは決戦用!(決戦は有りませんが・・・)

投稿: ドカ | 2009年6月28日 (日) 18時30分

ご愁傷様です・・・。

もうずっとミシュランのリチオン使ってます。
その前は前モデルのメガミウム2でした。
余り安いのは跳ねるので雨の時に怖い気がします。

投稿: たねぽん | 2009年6月28日 (日) 20時59分

大事に至らなくて(体もパンツも)、なによりでした。

クリンチャーにしてから、ずっとpro2でしたが、これがなくなってからはいろいろ使ってます。しかし、velof.record以外は違いがわかりません。

それにしても、昆虫が脱皮するかの如く、どんどん進化中ですね!

投稿: や ま | 2009年6月28日 (日) 21時41分

大きな荷物だったので、転倒の衝撃を吸収してくれたのでは?
怪我はお気の毒ですが本当に大事に至らなくてなによりでした。
相当すり減っていても傷ついていても全然パンクしないのもあるしタイヤの寿命って判りずらいです。
あの後、お話したコースに北灘経由の引田側大阪峠をプラスしてヘロヘロでした。

投稿: k澤 | 2009年6月28日 (日) 22時20分

怪我が大したことなくて良かったですね。

タイヤは命を預けている重要なパーツなので状態に関わらず1年で交換するようにしています。(たまに忘れて2年くらい使っているタイヤもありますが。。。笑)

投稿: ま~し~ | 2009年6月28日 (日) 23時59分

banさん>
近くでお仕事されてたんですね。転倒シーンを見られなくてよかったです(笑)。
あのあとパンク修理をするときの気分といったら・・トホホ。大坂峠でも数人ローディにすれ違いましたよ。

投稿: とんじん | 2009年6月29日 (月) 20時25分

三河屋さん>
森林公園メチャ速になってましたね。
ツール?私の目標はツール・ド・オーカーラ完走&自己記録更新です。なんせ1日でフルコースは登ったことがないので・・次回開催の際は是非一緒に参加しましょう!

投稿: とんじん | 2009年6月29日 (月) 20時29分

ドカさん>
タイヤは万一の時に止まれるかどうかに関わるので、ケチらずにいいのを使いたいなぁと思ってたんですが、ケチって面倒くさがってたらこの始末でした。高いのといえばVittoriaのopencorsa evoでしょうか?あれはしなやかでいいですよね。
同じメーカーのRUBINO PROと較べるとやっぱり違うな~と思ってしまいます。
ヒルクライムは軽量タイヤがいいなぁと思ってしまいますが、尖った落石の破片なんかを拾ってしまうことがあるとちょっと考えますね。

投稿: とんじん | 2009年6月29日 (月) 20時36分

たねさん>
こういうコケ方は初めてだったので結構怖い思いをしました。リチオン、価格もお手頃でよさそうですね。車でも某国の激安タイヤはやばいって話を聞いたことがあります。跳ねるってどんな感じでしょうか?

投稿: とんじん | 2009年6月29日 (月) 20時39分

やまさん>
自分でいうのもなんですが、グランフォンドで一皮むけたような気がしてました。(この一週間ろくに乗れなさそうなのであっという間に元どおりでしょうが・・・(笑)。
肘は結構広くすりむいてました。最近流行の密閉するキズバンドを買ってきて貼りましたが、さてどうなることやら。
昔から調子がいいと感じてるときにケガが多いので気をつけたいと思います。

投稿: とんじん | 2009年6月29日 (月) 20時43分

k澤さん>
げげ、あの後追加で北灘経由引田登りだったとは(!o!)オオ!。
そうなんですよね。タイヤによって寿命を全うするのもあるし、妙にトラブルが多いのもありますね。
ゲンが悪いので結局前後2本とも交換しました。
背中から落ちたらリュックで助かりそうですが、今回は腰から落ちたのでリュックはあんまり関係ありませんでした(笑)

投稿: とんじん | 2009年6月29日 (月) 20時48分

ま~し~さん>
ホンマ、骨折なんぞしたら自転車禁止令が出そうです(その前に仕事ができないという大問題が・・・)。
最初のスローパンクを修理したときにタイヤまですべて交換するべきでした。こういう目に見えない異物が刺さったままになってることもあるというのはいい勉強になりました。
私は体重が重いせいか減りが激しく一年もった試しがありません(笑)

投稿: とんじん | 2009年6月29日 (月) 20時54分

ケガが軽くて何よりです。
僕のグランフォンドでのパンクもスローパンクでした。ほっそ〜い、糸みたいな金属が刺さってました。

私のタイヤはPRO3です(キッパリ)よくパンクすると言われているヤツです( ̄▽ ̄)にもかかわらず、スズカではPRO3rightにしようかなと考えている大バカですgood

投稿: bube | 2009年6月30日 (火) 21時54分

bubeさん>
グランフォンドの下りでのパンクでなくてよかったですね。チューブラーとかチューブレスならパンクしても抜けが緩やかだから比較的安全と聞きますがどんなもんなんでしょうね?
ところでPRO3、柔らかいので異物をよく拾うという噂を・・・(確かS原さんも那賀川CRでPRO3だったかな?)スズカならバッチリではないでしょうか。私はアルトレモかコンチネンタルのアタック&フォースあたりを考えてました。

投稿: とんじん | 2009年6月30日 (火) 22時43分

いやいや、ほんと大事に至らなくて良かったですね。

パンクは、そのとんじんパワーに負けているだけでしょう。
登りもここまでくれば鬼にとんじんですね。good

投稿: すーさん | 2009年7月 1日 (水) 12時00分

すーさん>
お疲れ様です。なんとも頼りない鬼ですね。佐渡の鬼ごろしが旨いとか・・・
今日3日ぶりに自転車乗ったら見事に遅くなっておりました。グランフォンド効果はやはり付け焼き刃だったようです。

投稿: とんじん | 2009年7月 2日 (木) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142844/45473567

この記事へのトラックバック一覧です: 鵜の田尾+大坂峠+パンク×3+落車:

« 自転車通勤2年と1か月 | トップページ | アップって大事? »