« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月29日 (水)

7/28夕方眉八とローラー台

雨と仕事の合間に久しぶりに眉山八万へ。

7/28 眉八 00:12:38

練習用R21で以前ヒザを痛くしたのでちょっと不安でしたが、意外に登れたので、昨年よりは踏む力がついているってことかなとホッとしました。

雨がぱらついてきたので一本で切り上げ、ピスト出してきてローラーへ。

簡単に40㎞オーバーとかでて、おおぉ~と思うのは最初だけ・・・・あかん、10分もたない。つらい。

これに30分も1時間も乗れる人はすごいと思います。
まだまだ精進が足りませんな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

第44回徳島県自転車競技選手権大会に参加しました。

せっかくリョウさんにピストを借りたのだからと、何を血迷ったか選手登録しちゃって、挙げ句の果てに全種目出場という一部では無謀との声も・・・な大会に参加してきました。

まずは200mハロン・・・競輪場の400mトラックを一周の助走の後、バンクの最上部から駆けおろし、そのタイムを競います。

計測のラインからイン側を走るのは当然なのですが、事前に頭に入れていたにもかかわらず、本番走行中そのことが頭からすっぽり抜け落ちてて、大きくアウトコースを走ってしまいました。ハッと気がつきコース修正しましたが時既に遅し。

200mハロン 14秒43 29位

次は1000mタイムトライアルです。
単純に1000m(2周半)走るだけなのですが、いつも最後の400mあたりから筋肉が売り切れてヘロヘロになります。

スタートはまぁまぁのタイミングで出ましたが、トップスピードに乗せたところで足が空回りしたような感じがしてちょっとハンドルがぶれてしまいました。
最後の300mでヘロヘロ・・・・。

ですが、これは自己記録更新できました。1分20秒切ったのでうれしいです。
1000mTT 1分19秒85 24位

3つめは4km速度競争予選

4㎞走る間に、2本の計測線の先頭通過の本数が決められ、その先頭通過の回数と着順で順位を決めます。

2番手でスタート。元国体選手のI田さんが最初のポイントを取りに行ったので、負けないようにスプリントをかけますが、全然追いつかず。
1週目で売り切れてしまい、集団にも遅れて何週目かでメイン集団に追い抜かれ、あえなく足切りに終わりました。

4つめはケイリン予選
エンジン付自転車の先導車に牽かれて3周ほど走り40㎞~50㎞まで加速した後、残り1.5周で先導車がコースを外れたら一斉にスプリント勝負です。

先導車が外れた時点で2番手に付けていたので、おお、このまま行ったれと先頭の選手がスピードを落としたところで先頭に出たのですが、うまく風よけにされて、残り200mであえなく全員にちぎられました。もちろん予選落ち。

接触しそうでメチャ怖でした。

最後は24㎞ポイントレース。

24㎞(60周)走る間、5周ごとに計測線を先頭で通過した者にポイントが与えられ、そのポイントの多少で順位が決まります。ということはロードのように集団で楽をしていてはポイントが全然付きません。

雨がポツポツ来ていたので、先頭集団に追い抜かれた時点で足切りのルールとなりました。

スタートから集団はもう速い速い。先頭通過なんてとっくにあきらめてせめて完走したいと頑張りますが、周回を重ねてじわじわと集団から離されていって一人旅。

こうなるともうどうしようもなくて8周か9周目かで先頭集団に抜かれてこれも足切り。

元国体選手のI田さん、M本さんはさすがに最後まで残っておられました。

先頭はF井くんとF岡くん。高校生達もチョッ速でもう全然レベルが違います。

感想は・・・・・ケガしなかっただけ儲けもんだなと、しみじみ思います。

貴重な経験ができました。

来年は・・・・・今のレベルでは到底ムリですね。

もっと鍛えないと。

大会運営関係の皆様、本当にお世話になりました。

本日応援してくださったリョウさん、カバさんご夫妻、キャドンさん、クワトロさん、たねさん、217さんはじめミニットマンの皆さんも応援ありがとうございました。

閉会式で高校の同級生にばったり会ってビックリ!
聞くと某高校の顧問で送迎担当とのこと。

休日にホントお疲れ様。部活の顧問の先生、自分が高校生の時は日曜日の試合に来てくれたりするの当たり前みたいに思ってたけど、今から思うと本当に頭が下がります。先生ありがとうございました。

生徒諸君、ちゃんと言うこと聞くのだよ。
クロスバイクに乗っててロード欲しいなぁって言ってたので今度是非走りにイコーぜとなりました。






| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

自転車通勤2年と2か月

いやはや忙しい・・・・。けど乗っておかないと。

今月も20日すぎて一応月間走行距離のまとめ

現在のTCRでの累計走行距離は17,093㎞

先月が16,498㎞だったので、今月は595㎞走ったことになります。

雨が多かった割には走れたかな?


ピストのBBがガタついていたのでN店にて調整。
親父さんに、1㎞TTの最後タレてダンシングしてもだめなんですよ~って話をしたら「ほんなんはあかん、シッティングで、背筋で廻さないかん」とのことでした。やっぱりそうなんですね・・・。

体が細くてもスムーズな加速ができる人は速いそうです。やはりペダリングと体幹・上体の筋肉の使い方にコツがありそうです。

3本ローラー台買っちゃった。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

1分19秒97

連日の午前様と徹夜が二晩のハードな一週間が終わって久々にピストでTT練習。

四国三郎橋の西から緩い追い風に乗ってスタート。
ちょっとアップ不足だがサラ足でよく廻る、と思ったらついにやりました。

1本目、1㎞ 1分19秒97。・・・追い風参考で限りなく1分20秒に近いですが、切ることは切れた。

続けて2本目、足が売り切れてほとんど廻らない。1分35秒40。

だめですね~。

来週はいよいよ本番。
全種目に○つけて出しちゃった。何事も経験と思って頑張ります。







| | コメント (8) | トラックバック (0)

トラ3回目車検終了

我がトラヴィックもとうとう3回目の車検を迎えてしまいました。

走行11万5000㎞突破。まだまだ絶好調。

今回ちょっとした問題が・・・・。

17インチのホイールの前輪が「フェンダーからはみ出してるのでノーマルに換えないと車検通りません」とのことで急遽ノーマル16インチホイールを持ち込んで無事車検終了。

元に戻してくれるのかと思ったら「それはできません。」

おっかしいなぁ、前の車検のときは17インチのままで何も言われなかったぞ。

久々のノーマル16インチ、乗り心地はまぁまぁなのですが、タイヤのスリップサインが近くてやっぱりこのままじゃ危ない。

17インチのも結構減っててひび割れも。8月にはスズカにも行くし、まだまだ雨も多そう。

・・・・ええい、17インチタイヤ、1セット購入じゃ。
ってことで2年ぶりに前回と同じくパイロットスポーツPS2/225/45/R17となりました。

細かな故障とか、バッテリーの突然死とかいろいろありますが、このサイズで7人乗り、買い換えるだけのカネがないのと魅力のある車が見つからないので、まだまだ乗ってやろうと思います。

次は・・・・ゴルフトゥーランか、プジョー5008か、ルノーグランセニックあたりが気になりますが、2年後に考えることにしましょう。

| | コメント (6)

2009年7月12日 (日)

アビオスツアラーで通勤

嫁さん用&子供乗せポタリング用ってことでニューフェイスがやってきました。

実はクロスバイクが欲しかったんだけど・・・フツーのダイヤモンド型フレームだとチャイルドシートをつけたときに背の小さい嫁さんの乗り降りが困りそうで却下。

小径車もいいなぁ。
特にタイレルマンハッタンバイクM451r_wht なんてオシャレでサイコーにかっこいい。

こんなやつ

が、これもチャイルドシートのベースとなるキャリアを取り付けるネジ穴がなかったりで・・・。

いろいろ考えてるとこの間ポタリングしてたときに見かけたブリヂストンのアビオス・ツアラーを思い出しました。

そういや昔サイスポでこいつを改造した記事があって「羊の皮を被った狼」とかなんとか・・・・。


このフレーム形状なら背の小さい女性でも乗り降りがしやすそうです。おまけにフレームサイズもSなら適応身長147cm~と乗れそう。

ブルホーンハンドルのツアラーと、フラットバーのプレイヤーと内装変速のSB8がありましたが、ツアラーの方がギア比がちと高いのと、サドル・ホイール・クイックレリーズもいいのを使ってる、おまけに白のフレームがキレイだったので、白で即決。

チャイルドシートはトピークのにして、安全のためセンタースタンドもつけました。

装着するとこんなかんじ。

Dvc00004_2

ハイパーママチャリって感じです(笑)。

この間初めてチャイルドシートを装着して子供を幼稚園まで送っていきましたが、結構快適でした。が、その帰りに中央橋の欄干の上で川を見ながらダンシングしてきた暴走中学生に当てられて早速バーテープが破れてしまいました。あーあ。

バーテープ買ってきて修理。くっそ~。おろしたてなのに。

今日は休日出勤でしたが、一度こいつで通勤してみようとチャイルドシートを外して広域農道へ。

はっきり言ってロードに較べると重い!です。ごついセンタースタンドとキャリア(1.6Kg)が付いているのでしょうがないですね。

でも走行感は軽く、平坦ではフツーに30km/hが出せるし、シッティングで頑張ってみると43km/hくらい出ました。ので、改造すれば・・・・?

Dvc00007

タイヤは26×1.25いわゆるママチャリサイズ??
もう少し細ければもっとスピード出せるかもしれませんが、自歩道走ることを前提とすればこれぐらい太い方が安心でしょうか。





Dvc00008
サドルはなんとセライタリアのONDAっていうのがついてます。

結構柔らかいです。

シートクランプはクイックタイプに換えてもらいました。

Dvc00009
ペダルはSPDとスニーカーの両面踏みです。
クランクはSUGINO F50-36、R13-26がついてます。

ギア比が比較的低いので重くても坂道は結構ラクに上がれました。



Dvc00010

初めて自分で巻いたバーテープ。
不器用なので先端がボコボコに。



Dvc00011

ボトルゲージはペットボトルも入れることができます。





10㎞~20㎞くらいの距離で荒れた道や自歩道を走らなければいけないならアビオスで充分快適に通勤可能ですね。
これをドロップハンドルにして、タイヤサイズをワンサイズ細くすればかなり走行感は変わってくるでしょう。

嫁さんはまだ一度も乗ってませんが。いい自転車だと思います。

エンジンがへたれなので「羊の皮を被った狼」とまではいきませんが、「羊の皮を被った柴犬」くらいかな?

子供とサイクリングするのを楽しみにしてるんですが、くそ忙しい日々が続いてしばらく無理そうです。なにやってんだか??





| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

アップって大事?

朝の通勤で吉野川堤防を走るときは1㎞スプリント(っていうほど持続しないのですが・・・)を3本やることにしてます。

1本目は柿原堰下流から、2本目は第十堰上流から、3本目は名田橋南詰を降りたところあたりから。

ただし2本目は走りながらのスタートなのでタイム計測はなし。

1本目はものすごく苦しいけど、3本目になると比較的タイムはマシ?ということはやっぱりアップをちゃんとやってないとダメってことですね。

課題はスタート~できれば300mあたりまでダンシングで50㎞以上キープしたいのと、できれば最後まで平均45㎞/hになるようなスピードを維持したい。
ピストを意識して50-14,15あたりで廻しますが、時速53キロ以上がなかなか出ません。やはりケイデンス=ペダリング技術がまだまだのようです。

スタートでちょっと出遅れただけでも何秒か違うような気がするので、改めて自転車に限らず陸上競技や水泳の世界でいい記録を出すのは難しいんだなぁと思います。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »