« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

神山でMTB走の2

柴小屋到着。

視界良好までとはいえないまでもまぁまぁの展望。阿波市方面もうっすらと見えます。

Imgp1031

寒いなぁと思ってたら、雪がちらついてきました。

Imgp1032

ここからさらに林道を走って大川原高原に向かうそう。

登山道に入ると急な登りでいきなりスタック。

押し上げると倒木の園が広がっておりました・・・・。

Imgp1033

とりあえず行ってみましょうとひらきんさんが何事もなく下っていった道は・・・

Imgp1034

一見平らですが、木枠で作られた階段に落ち葉がふかふか敷かれた登山道でした。

腰を目一杯後ろに引いてガッタンガッタンとゆっくり下っていきます。
ふぇ~怖ぇ~。

下ったところでストップ。

Imgp1035

ここも倒木の園でした。どうやら進行困難なようです(ホッ!)

再び林道から大川原方面へ。ひらきんさんによると途中で行き止まりだそうですが、とりあえず行ってみましょうと。

下り途中の倒木も気合い一発フロントアップとリア抜重でクリア。うーん楽しい。


が、途中の落石現場で石にハンドルを取られてストップと同時に転倒。

幸い肘を擦ったぐらいでした。膝も打ったのですがスノボー用のニーガードを付けて行っててよかった!初心者必携です。こんどはエルボーガードと脛当ても付けていこうかな?

やっぱり行き止まり。
Imgp1036

 

ひらきんさんは、どこかいけるところはないかと道を探しに行きました。

向こう側は崖。

Imgp1037_2

いや、そこは道があってもわたしゃ走れませんから~(爆)

引き返してスーパー林道へ。

下りのひらきんさんはめちゃっ速!あっという間に見えなくなります。

こちらが30㎞/hで下ってるとその先を多分40km/h以上で下っていきます。

ダートですよ。

どうやったらあんなに速く下れるんだろうと思って聞くとサーフィン&スノボー・スキーもやってらしたとのこと。


やっぱりバランス感覚とか荷重のかけ方の次元が違うんでしょうね。

それでも自分なりのスピード、オールスタンディングで次々にギャップを処理して、ダウンヒルを走るのは楽しい。

スーパー林道は路面の状態も良く、初心者でも充分に楽しめます。

土須峠、雲早トンネルには長さ1m程の大きなツララがありました。

Imgp1038

こちらも展望はまずまず。

Imgp1039

神山方面に降りて岳人の森あたりからさらに林道に入りますが、ここがさらに荒れたみちでした。

なんせ道路の半分が陥没してるところもあるし、出水時に掘れて30㎝くらいの幅の溝もあるし、30㎝くらいの石がごろごろしてる斜面崩壊のところもあるし、40㎝くらい盛り土してるところもあるし・・・。


ここでもあっというまにひらきんさんは見えなくなりました。マジ凄いわ。

わたしも何とか下ります。テクニックはありませんがライン取りとオーバースピードさえ気をつけていれば、ギャップは膝と前後サスがなんとか処理してくれます。

まさにフルサスMTBの恩恵。なんだかサスが勝手に仕事をしてくれてるみたいで割と快適に下れました。

もう、スリル満点。なんというか冒険してるぞって感じでサイコーです。

下りきったころには握力が怪しくなってました。

この時点で午後3時前。雨もポツポツ降ってきたので撤収。

初めてにしてはまぁまぁ乗れてますとのお褒めをいただきましたヽ(´▽`)/。

本当に楽しかったです。ひらきんさん、どうもありがとうございました。



今回の反省点と課題

1.激坂下りと激坂登りは要練習。→シングルトラックはこれができないとダメっぽい。

 加えてギャップや水たまり越えのジャンプができるようになれば楽しさ倍増かも??

2.サドルバッグ、ポンプ、ボトルなどは自転車には付けない。
→確実に汚れるし、ひらきんさんによると大滝のレースなどでは振動で落ちているサドルバッグやポンプをよく見かけるそう。それに気付くのはパンクしたとき・・・なかなか悲惨な状況に陥りそうです。

3.大体の地名、地図を持っていくか頭に入れておくともっと楽しい。

→ガーミン欲しい・・・。

4.すね当て、肘当て、救急セットを持っていくと心理的にも楽かも?

MTBサイコーです。もっといろいろなところに行ってみたいなぁ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

神山でMTB走の1

MTB購入後初の本格的林道走行。

ひらきんさんにガイドしていただき、神山の林道を走ってきました。

続きを読む "神山でMTB走の1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

るみちゃんと雨乞いの滝、菜の花のちクララでクラクラ

久しぶりのサイクリング。

まーしーさん主催の「るみちゃんと走ろう」サイクリングに行ってきました。

サニーサイドからお越しのクライマーるみこさんをミンナで鮎喰川沿いにご案内。

続きを読む "るみちゃんと雨乞いの滝、菜の花のちクララでクラクラ"

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

自転車王国とくしま ツール・ド にし阿波

が、来る5月2日、徳島県三好市(四国の真ん中あたりですね)で開催されます。

「にし阿波アウトドアフェスタ」の催しの一環として開催されるらしく、他にも様々なイベントがあるようです。詳しくは→こちら

「自転車王国とくしま ツール・ド にし阿波」は→こちら

平地の短距離、中距離、山間コース含む長距離の3種類のコースで、当然一番長いCコースにエントリーしました。

「エイドステーションでは阿波四麺の半田そうめん徳島ラーメンを、ゴールでは祖谷蕎麦うどんをご用意しています。

だそうですよ。

一部吉野川センチュリーのコースと重なっているようですが、楽しんで走りたいと思います。




| | コメント (10) | トラックバック (0)

3/3眉山八万

今日こそ明るいうちに仕事を切り上げて庄町から登ろうと思ってたんだけどやっぱり真っ暗になっちゃった。

明日は雨なので、今夜は車で帰るからジテツウは中止。眉山八万2本のみ。

3/3 眉八 00:12:52
3/3 眉八 00:14:29

うーん、あと1分近くは短縮させないと・・・・。

ヒルクライムは練習すればある程度強くなれるし、練習しなければどんどん遅くなる。
次回は夜桜庄町かな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

BGフィット体験記と自転車通勤2年と8か月

もう2週間以上前の話なんですが・・・・

そう、スペシャライズドのBGフィットを受けてきました。


場所は徳島市内中心部にあるN店の2階、お客さんで混み合うとある週末。

まずは何を目標に自転車に乗るのか?という質問から。


「えーっと、鈴鹿でカテゴリーは何でもいいから(^_^;)\(・_・) オイオイ)勝ちたいのと、ヒルクライムでもライバル(誰?)に勝ちたいです。」


ええ、もちろん膝を壊さず、仕事に差し支えのない範囲内で・・・



というまことに自分勝手な希望を付け足すのも忘れません。



それから過去の傷病歴、既往症なども聞かれます。


「えーと、高校時代に右膝十字靭帯の手術で人口靭帯入れてます。あと左の腓骨骨折と、大学時代には鎖骨骨折と眼底骨折くらいですかね?」



・・・・文章にするといろいろ鈍くさい悲惨な学生時代です。




メジャーと水準器みたいなのを片手に体のいろんな歪み、傾きを計っていきます。

なかなかベッドの寝心地がよろしい。きっと高いんだろうな。



右膝の手術をして、ろくにリハビリしなかったおかげで、右膝が少し曲がったまま。

これが原因で左右で脚の長さが違うと思ってたんですけど、測定の結果脚は長くはないものの予想に反して左右均等であることが判明。



あとやはり、ベッタベタベタのベタ足であることも指摘されました。


3分の1膝屈伸、いわゆる片膝スクワット、ひいてはペダリングで膝が内曲がりになる原因になってるんだそうな。



そうそう、骨盤がしっかり(どっしり)してるとほめられました。

あとは可動域もほぼニュートラル。肩の歪み、背骨の歪みもなくフツーです。




で、ここからローラー台に自転車を乗せてペダリングをみてもらいます。



キレイな廻し方ができてますね~
。とほめられました。sun


やはり膝が内側に入ってるので、シューズの中敷きを土踏まずの一番盛り上がったのに交換してもらいました。

サドルは6㎜アップ、ステムは10㎝から9㎝に交換。ハンドルはもう少し上にしゃくり上げます。クリート位置は最近の定番で3㎜後退。



これがBGフィット前

Bgbf

BGフィット後

Bgaf


全然違いがわからんですね。


骨盤が大きいので現在のサドル幅13㎝から14㎝にした方がいいとすすめられたのですが、さすがにちょっと怖かったので、また次回の検討課題に。


そうして改めてローラー台に乗ってペダリングするとあーら不思議。膝はまっすぐ、幾分楽に下ハンが使えるようになりました。ただ、クリート位置が後退したのが違和感ありなのですが、これは慣れも必要なのでしょう。



所要時間は1時間少々。今までで一番短い時間で済んだ優等生だとのこと。
フィッティングの迷宮に入る人もいるんだそうな・・・・



事務所にて3本ローラーに乗って回転を確認しましたが、182rpmの自己最高値まで廻せたのでこれでよし。




改めてポジションって大事だなぁ。でもポジション出しでの伸びしろがなくなったのでいよいよ言い訳ができなくなりました。



このBGフィットは客観的な数値が基準となるので、初心者はもちろん、ある程度乗り込んできた人も基準を作るという点でも有用なのではないかと感じました。



その後ろくにMTBにもロードにも乗らずして2月が終了。



2月末現在のTCRの累計走行距離は20,431㎞

1月末で20,025㎞だったので、2月は406㎞しか走ってない。


いよいよシーズン開幕。とりあえず4月末の室戸に向けて頑張ります。
















| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »