« 自転車王国とくしま ツール・ド にし阿波 | トップページ | 神山でMTB走の1 »

2010年3月15日 (月)

るみちゃんと雨乞いの滝、菜の花のちクララでクラクラ

久しぶりのサイクリング。

まーしーさん主催の「るみちゃんと走ろう」サイクリングに行ってきました。

サニーサイドからお越しのクライマーるみこさんをミンナで鮎喰川沿いにご案内。

るみこさんま~し~さんや まさんひらきんさんキャノンデールさんsmakさんTAKAさん、K原くん、しん(オルベア師)さん、途中からミニットマンのY村さんも合流。

smakさん、TAKAさんとははじめまして。
お二人ともブログを拝見するとものすごい方です。

久しぶりの日曜快晴、青石の河床が美しい鮎喰川の川沿いをのんびりと走ります。

100314akuigawa

そこかしこにおもしろい案山子があります。

中にはちょっと見ただけでは間違えるようなのも・・・

100314kakasi_2

途中でK原くんが落石の破片でタイヤを切ってパンク。でもたいしたことなさそうでよかった。GIANTのTCR最新型はメチャ軽でした。


雨乞いの滝、名前は聞いたことがあるのですが、行くのは初めて。
けっこうな上り坂を登るとそこからは徒歩。

駐車場の真ん中に案山子かとおもったらオバチャマ方数名。
K原くん取り囲まれてキャーキャー言われておりました。heart04

Nobori


クリートカバーは持ってきているのですが、結構滑って怖い。

光るキャノンデールさん

100314hikarucannondale

途中にいくつかの小さい滝があって、名前の由来など聞いてみたいです。

100314uguisudaki

やっと到着。
お昼ご飯TIMEまで待てなかったので、ここでおにぎり2個、パン1個その他補給。

Amagoisetumei

100314amagoi1

100314amagoi2

100314amagoi3

帰りの方が滑りそうで怖い。

杖が役に立ちました。Y村さんは滑りながらもキレイに半回転して尻餅を回避。お見事でした。

ここからさらに江田の菜の花へ。

土須峠へ行く道を左に曲がって車1台分ほどの道を1㎞ほど上ると隠れ里のような集落に黄色の絨毯が!

Nanohana2

ひらきんさんはどーこだ?

菜の花を保護色にして飛び回っておりました。

Nanohana3

100314sitakara

ひらきんさんとやまさんは写真撮影に、smakさんは峠さがしに?辺りをウロウロと・・・・

あのエネルギーには脱帽です。

ここでランチパック(ピーナッツバター)を仕上げに補給。

ここからいよいよ本日のメイン峠。倉羅峠(経の坂峠)を越えて吉野川市へ向かいます。

以前にしまやんさんと反対側から登ってえらくしんどかったんですが、こちらもやっぱりキツかった。

斜度は大川原高原くらいあったでしょうか?

心拍199まででもうええわ~って思い続けて数分後、やっと峠にたどり着く。

100314kyounosakatouge_2

・・・もうクラクラですわ・・・・

どら焼きを残してたのですが、あまりに甘いので半分るみこさんに引き受けてもらいました。すみません、皮がボロボロになってました。

寒ーい北側斜面を下るとそこは旧美郷村。

補給にスペシャルドリンクがありました。

Itadorij

 

山菜イタドリジュース(和三盆入り)350円也。



和三盆入ってないのは300円でした。

人柱で買って飲んでみましたら・・・・う~ん、確かに子供の頃食べたイタドリの風味が。

( ̄Д ̄;;ビミョーな味です。

ミンナで試飲会やりましたが、地元の特産品として全国デビューするには道程は遠そうです。

そこからさらに堀割峠を目指します。

この峠も実は初めて。

結構いい道で、斜度もあまりきつくない、星越峠くらいの感じでしょうか。

るみこさんが後ろからきたので、着いていこうとしますが、私より2枚くらい重いギアで軽々と登っていきます。るみこさんはのんびりサイクリング、私はイッパイ×イッパイでヒィヒィ。

おくもさんもそうでしたが、速い人って踏むギアの重さが違うんですよね・・・。

ああいうペダリングができるようになりたい・・・。

100314horiwaritouge

堀割峠の展望台から吉野川沿いを望む。

と・こ・ろ・で、写真右端の桜のそばにあるのは、るみこさんの自転車・・・・。

写真では見えませんが、その隣に桜の切り株がありまして、そこに立てかけてありました・・・・。

ひらきんさんの何気ない一言「その切り株、昔その木で○○○した男の人がおって、それで木を切り倒したらしいよ」

(((゚Д゚)))ああっ急にペダル重くなったりして~、肩が重くないですか~?で一同爆笑。

・・・・・峠を下りてサンクスで休憩したら、るみこさんの自転車がスローパンク。

まるで桜の木の○○が・・・・いやいや偶然ですよ。偶然・・・・・。

この時点で午後4時。

ここから家はすぐ近くなんですが、軽量化のためにまーしーさんの車にリュックを預けてたので、スタート地点に帰らざるを得ません。

これで強制的に100㎞走行達成できそうです・・・ナハハ。

ひらきんさん、キャノンデールさんと別れて軽い向かい風の吉野川堤防を一路東へ。

るみこさんが燃焼不足だといけないので?、名田橋手前ですこし頑張りました。

そこから童学寺トンネルを越えてスタート地点まで。

すごく楽しいサイクリングでした。

るみこさん、遠路はるばるお疲れ様でした。

ま~し~さん、やまさん、他参加の皆さん、どうもお世話になりました。

またよろしくお願いします。

本日の記録(家からゴール&仕事場まで途中サイコンストップの未計測時間あり)

走行距離 109.11㎞

走行時間 04:50:57

消費カロリー 2272kcal

平均速度 22.5km/h

平均心拍 150 

平均ケイデンス 66

最高速度 64.7km/h

最高心拍 199

 

|

« 自転車王国とくしま ツール・ド にし阿波 | トップページ | 神山でMTB走の1 »

コメント

こんばんわ。Y村です。
先日は大変お世話になりました。
私は自転車のせいか、滝見物のせいか、筋肉痛です。

お先に失礼させていただきましたが、
あの後、みなさん倉羅峠、掘割峠へとチャレンジしたんですね。

TKFは今度の日曜日に倉羅峠⇒土須峠⇒霧越峠と三つ越えて海陽町へ抜けて帰る計画をしています。
今年は石見グランフォンドへ挑戦しますので応援よろしくお願いします。

また、一緒に走りましょう!

投稿: Y村 | 2010年3月15日 (月) 21時28分

お世話になりました.ありがとうございました.おかげで徳島でたくさん仲間を見つけることができました.

詳細レポートありがとうございます.そういえばいろいろなエピソードがありましたね!パンク修理中,停まっていた我々が案山子と間違われたり(笑).

いたどりジュースうまかった~(笑)マジで.

投稿: smak | 2010年3月15日 (月) 21時54分

Y村さん>
いや~楽しかったですね。今度あの辺行くときは滑り止め用に荒縄を2,3本持っていきましょうね。
今度は倉羅に土須に霧越ですか!霧越はまだ行ったことないのですが、前の2峠の名前で筋肉痛&心拍が190台になりそうです。またチームTKFの活躍楽しみにしております。今後ともよろしくお願いします。

投稿: とんじん | 2010年3月15日 (月) 22時02分

smakさん>
どうもお疲れ様でした。
あの車の中から声かけてくれた人、我々を案山子と間違ってたんですね。あの案山子、じゃなかった、おばちゃん達との写真を撮ってなかったのが心残りです。イタドリジュース、心なしか飲んだ後パワーが回復したような気がします。あなどれませんよ(笑)。またどこか連れて行ってください。

投稿: とんじん | 2010年3月15日 (月) 22時05分

サイクルツーリズム(旧:房総丘陵を自転車で走る)のtakaです。
徳島は実家があるのに、住んだのは小学5,6年だけで、あまりなじみがありませんでした。一挙に、知人が3倍になった感じです。
こんがらがっているので、上のリンク集、とても助かります。また、夏に帰省しますので、サイクリングしましょう。

投稿: taka | 2010年3月15日 (月) 22時15分

takaさん>
どうもお疲れ様でした。楽しかったですね。
それにしてもtakaさんの世界を又にかけてのサイクリング(だけじゃないところも)、古地図の探訪記ホントにすごいです。また帰省の折にはよろしくお願いします。

投稿: とんじん | 2010年3月15日 (月) 22時41分

ご無沙汰です。
偶然にも、その日は淡路島サイクルフェスタの練習でリョウさん、K澤さんと一緒に美郷側から倉羅峠に行ってました。ニアミスだったのですね。
出来れば皆様とお会いしたかったです。

久しぶりに地球には引力があるということを思い知らされました(^_^;)

やっと、今まで逃げまくっていたオ~ガワラに挑む踏ん切りがつきました(ぁ、言っちゃったよ(>_<))

投稿: くぼっち | 2010年3月15日 (月) 23時37分

くぼっちさん>
コメント編集しておきました。
あらら~ホントお会いしたかったです。美郷側からもキツイですよね。
私も地球の引力に自分のパワーがなかなか釣り合わないことにがっかりでした。
今シーズンのオーカーラデビューお待ちしておりますよ。
淡路島レース頑張ってください。

投稿: とんじん | 2010年3月16日 (火) 00時05分

病み上がりにペースをあわせてくれて、どうもでした。
今度は、どんじん列車のテールランプを勤められるように、もう少し回復しておきます。
案山子間違い、多かったですね。

投稿: や ま | 2010年3月16日 (火) 00時14分

お疲れ様でした。掘割の登り、帰りの堤防と、るみこさんよりもとんじんさんのほうが燃焼不足だったのでは?

お互い家庭崩壊しない程度にまた遊びましょう!(笑)

投稿: ま~し~ | 2010年3月16日 (火) 07時54分

お疲れ様でした
自分が離脱するところでとんじんさんも離脱すると思ったらそのまま同行してたのでおかしいな?と思いましたらリュックがあったのですね
最後にがんばったと聞いて、手前で離脱して本当によかった~とホっとしてます^^

投稿: キャノンデール | 2010年3月16日 (火) 21時46分

や まさん>
病み上がり・回復途上とはとても思えない登りのスピードでしたよ。単にオフシーズン明けぐらいかと。私は堤防でヘロヘロでした。今度は案山子巡りも楽しそうです。

投稿: とんじん | 2010年3月16日 (火) 22時59分

ま~し~さん>
いやいや、堀割峠は酸欠状態、帰りの堤防も既に売り切れ御礼状態でした。デブは向かい風に強いんですよ(笑)。るみこさんの6割は私の精一杯です・・・。

投稿: とんじん | 2010年3月16日 (火) 23時03分

キャノンデールさん>
荷物を整理するヒマがなくて、いろんなものが入っている通勤のリュックをそのまま背負ってきてしまったので、少しでも軽量化しておこうとしたのが裏目に出ました。でも結果的には幾分倉羅の登りが楽になったかと思うので良かったです。
堤防で少し頑張ったのはほんの1キロ程度で、るみこさんは全然余裕でした。

投稿: とんじん | 2010年3月16日 (火) 23時06分

お疲れ様でした!
倉羅はMTBで脇に入っても楽しめますよ!
○感強い人は絶対行くなという掘割・・風が無いのに車がユ○ユ○・・とかも(笑
もっとも一番恐怖なのは夜練K師匠に付いて行く下りですけどね。
またよろしくお願いします。

投稿: ひらきん | 2010年3月16日 (火) 23時53分

ひらきんさん>
お疲れ様でした。
いやー、まるで止まると死んでしまう鮫か鮪(と誰かが評していました・・・)のように休憩中もそこかしこを走られるパワーに脱帽でした。
堀割ってそんなスポットだったんですね!
( ´艸`)プププ
あんなところをK氏と夜のダウンヒル練習ですか・・・道理で下りが速いはずです。

投稿: とんじん | 2010年3月17日 (水) 00時44分

ブログ見つけました~(= ̄∇ ̄=)
コメント遅くなりました。
日曜日は遊んでいただきありがとうございました。
いや~、景色のいいところ、水のきれいなところ、
そして怖い桜の木・・・(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)
最後のパンクといろいろネタ満載のサイクリングでした(^_^;)

おかげ様でとても楽しかったです。
また徳島に遊びに行った際はよろしくお願いします(^^ゞ

投稿: るみちゃん | 2010年3月17日 (水) 18時06分

るみこさん>
楽しんでいただけたようで地元民として嬉しいです。私は吉野川沿いの出身なんで、地元ながら鮎喰川沿いってあまり行ったことがないんですが、ホントにキレイで感動でした。鮎喰川の鮎は絶品ですので機会があれば食べてみてくださいね。

投稿: とんじん | 2010年3月18日 (木) 19時01分

これからもう6年ですね~( ̄(エ) ̄)シミジミ

投稿: るみちゃん | 2016年1月 7日 (木) 12時52分

るみちゃん>
ホントにあっという間でした・・・改めて楽しかったなーとしみじみしています。あの頃から大して進歩してないのが悲しい・・

投稿: とんじん | 2016年1月 8日 (金) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142844/47820122

この記事へのトラックバック一覧です: るみちゃんと雨乞いの滝、菜の花のちクララでクラクラ:

« 自転車王国とくしま ツール・ド にし阿波 | トップページ | 神山でMTB走の1 »