« MTB版チャイルドシート | トップページ | 失われた一週間 »

2010年4月19日 (月)

剣山スーパー林道を走る

前回ひらきんさんに連れて行ってもらって少し走った剣山スーパー林道ですが、路面も良好、初心者でも楽しく走ることができました。

今回とさやんさんとひろぶぅさんが行くとのことで混ぜてもらうことに。

山の上でカップラーメンを食べましょうってことで、とさやんさんはガスコンロ持参。
+水やらなにやらで結構な大荷物、重そうです。





神山にてとさやんさんの車に3台のMTBを乗せてもらい、土須峠への登り口でデポ。

神山側から土須峠に登るのは初めてですが、斜度はそこそこながら長~い上りが続きます。

冬用のウェアでは暑いっす。でも下りで冷えるのは分かってるのでここはガマン。

途中で鹿を見ました。

やっとのことで雲早トンネル到着。ツララは既に消えていました。

Imgp1060

ここから上勝側に少し下りた辺りから剣山スーパー林道に入り、ファガスの森を目指します。


3人で結構いいペースで登りますが、大荷物のとさやんさんがだんだん遅れ出します。

調子悪いのかなと思ってたら、今度は私がひろぶぅさんに離されはじめ、そのうち一人旅に。

それにしてもここの登りは長くて暑い。とくに陽の当たる南斜面は気温20度は超えるか?というぐらいの陽気でした。

ひろぶぅさんはきちんとトラクションのかかった走りであっというまに見えなくなりました。
速かったです。


20キロ近く走ってファガスの森に到着。

Imgp1061

小休憩の後、ここからあと2㎞ほど走って、「徳島のへそ」に到着です。

Imgp1064


標高1500mくらいかな。ここからの眺めは素晴らしいです。

Imgp1062

Imgp1063


Imgp1065

ここから2㎞ほど下ったところにある「風の広場」で昼食です。

ここでもひろぶぅさんはあっという間に見えなくなりました。
うーむ、すごい。


とさやんさん持参のガスバーナーと水、ひろぶぅさんにも水を分けていただき3人でサイコーのカップラーメンをいただきました。

箸を忘れた私にとさやんさんから予備の箸をいただきました。この用意のよさはさすが!


ここから川成峠を目指します。

残雪の残る山肌

1067


途中、アナグマに遭遇したり、とさやんさんが鹿かなにかの頭蓋骨を発見して・・・

(・_・ )ノ""    ゜ ポイッと何気なく放置したら・・・・



その後これでした。

Imgp1066

た~た~り~じゃ~!モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

ってのはもちろん冗談で、木のとげがざっくりと刺さっておったそうな。


持参食料と時間との兼ね合いで、川成峠からUターン

ここから再び長ーい登りが続きます。

それにしてもMTBの登りはしんどいっす。湿った赤土なんかでは格段にタイヤが重くなり。


「徳島のへそ」まで登ったら、後は待望の下りです。

ひろぶぅさんが後ろについているので、結構頑張ってみました。

コーナーでは前荷重、出口で少しペダルにトルクをかけるとうまく曲がれるかな?
試行錯誤しながらだんだんコツみたいなのがわかってきました。

水たまりを飛び越えようとしたらオーバースピードでコーナーに突っ込みそうになり、ちょっとヒヤリとしたけど、楽しいダウンヒルを満喫しました。

スーパー林道を抜けたら再び雲早トンネルを目指して舗装路の登り。

驚いたのは林道の下りで離したはずのとさやんさんがここで追いついてきたこと。

げげ、どんなスピードで登ってきたんだろう??


雲早トンネルを神山側に下って岳人の森から再び川沿いの林道へ。

このあいだひらきんさんに連れてきてもらった林道なんで、ちょっとは上手に下れるかなと思いきや、今度は私のリアタイヤがパンク。

た~た~り~じゃ~・・・・。



後ろからきていたとさやんさんに手伝ってもらってパンク修理をしていると、
あっという間に見えなくなっていたひろぶぅさんが再び上り返してきてくれました。

路面が悪いのに申し訳なかったです。

ここから無理せずに少し安全運転で下ります。
ジャンプ台?もありましたが、ビビって飛べず。

廃バスを越えてすぐの鋭角のカーブですってんころり。

ゆっくりだったので、ケガはなかったのですが、お尻を打ってイテテテ。

最後は私がデポしたとさやんさんの車を見過ごして突っ走り、ひろぶぅさんが追いかけてきてくれたハプニングもあって結局55㎞を走破。

・・・・・淡路島一周くらいの疲労度です。ああ疲れたぁ~。

スーパー林道往復とか、王滝100㎞などは遙か遠いステージですね。

とさやんさん、ひろぶぅさん、お世話になりました。

また行きましょう!







|

« MTB版チャイルドシート | トップページ | 失われた一週間 »

コメント

お疲れでした!
以前、四季美谷温泉起点で土須峠~スーパー林道~槍戸川沿いの県道で戻る。
このコースを1人で70km走ったことあります、途中で泣きそうになりました(笑)
スーパー林道行きたくなってきたぞ。

投稿: ken | 2010年4月19日 (月) 21時15分

楽しそうで何よりです。
今度は一緒に行きましょう!

投稿: 三河屋 | 2010年4月19日 (月) 21時31分

お疲れさんでした。なきがらは丁寧にあつかわなあきまへんね。反省
また、楽しめそうな(苦しめそうな)林道&シントラ見つけときますんで大勢で行きましょう!

投稿: とさやん | 2010年4月19日 (月) 21時50分

僕もスーパー林道はヘロヘロになって泣きそうになった記憶があります。
もう行きたくないと思っている場所なんですが、また行きたくなってきました。
今度御一緒しましょう。

投稿: 徳島屋 | 2010年4月19日 (月) 22時05分

お疲れ様でした!
いやぁ、楽しかったですね。
山での昼飯はまた格別ですねnoodle
今度はデザート付きでnote(笑)

是非また行きましょうね!

投稿: ひろぶぅ | 2010年4月19日 (月) 22時09分

kenさん>
あそこを一人で70㎞走るんですか・・・肉体的にもですが、精神的にハードな旅ですね。今度またぜひ行きましょう。けど70㎞は勘弁してください。

投稿: とんじん | 2010年4月20日 (火) 18時50分

三河屋さん>
眉山はなかなか手強かったようで・・・。
私はこっちにしといて正解でした。また一緒に行きましょう。

投稿: とんじん | 2010年4月20日 (火) 18時52分

とさやんさん>
お世話になりました。私も食料と水がギリギリだったので、もう少し多めに持っていこうと思いました。知識と経験はまさにMTBツアーガイドでしたね。またいろいろ教えてください。

投稿: とんじん | 2010年4月20日 (火) 18時54分

徳島屋さん>
聞けば某チームの方々は昨年あそこを往復されたんだとか・・・まさに苦行ですね。下りのコーナーリングテクニックとかまた教えていただきたいので、ぜひお願いします。

投稿: とんじん | 2010年4月20日 (火) 18時57分

ひろぶぅさん>
お世話になりました。いやはや速かったですね。テクニックなどまた教えてください。デザートはお餅の入った熱々のぜんざいとかサイコーですね。今度はお鍋に粒あんと餅を持参しますか(笑)!

投稿: とんじん | 2010年4月20日 (火) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142844/48128993

この記事へのトラックバック一覧です: 剣山スーパー林道を走る:

« MTB版チャイルドシート | トップページ | 失われた一週間 »