« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月23日 (火)

S-WORKS VENGEインプレ

さてさて、S-WORKS VENGE、1週間ほど通勤+鵜の田尾+大坂峠で乗ってみた感じのインプレです。

すでにいろんな方のいろんなインプレが出てるのでまたかという感じもありますが、やはりフレームというか下半身への空気抵抗が違います。

乗ってすぐに脚にあたる風の流れがいつもと違うことに気がつく。ものすごく空気の「抜け」がいい。

35~40㎞/hで明らかに巡航がラクになったし、50㎞/hからまだまだ加速できる。

デブが空気抵抗を語るな!というハナシもありますが、どのフレームに乗ってもカラダにかかる空気抵抗は同じですから、フレームとホイールに空気抵抗がなければない分巡航がラクになります。


で、フレーム全体の剛性も抜群によくできてます。ガチンガチンに固くはなく、カンカンと響くように加速するのでもない、「しっとり」と「どっしり」と加速するような感じでしょうか。

ゼロセッテは踏みすぎると後ろがたわみ、引き脚をうまく使うとバネ感のある加速となりますが、VENGEは「踏み」で力が伝わる印象があります。

チェントが40㎞/hから後ろ三角が締まるような感じで加速するのとよく似ていますが、やはりVENGEのどっしり感からの加速フィールが速いし、速度の維持もラク。
これがフレーム剛性とエアロフレームの恩恵でしょう。

平地では細身・小柄のアシストが1人いるぐらいの違いがあるか??

一方、登りですが、私のような登りが苦手な重量級ではシッティングではやはりゼロセッテのような軽さはない分少し重さを感じます。が、ダンシングでは思いのほか左右に軽く振れるので短い登りをパワーで押し切るような場面では非常にいいかと。ホイールを軽量のものに換えたらまた違った印象があるんだろうなと思います。

乗り心地もサイコーです。特に下りの安定感はいろんなインプレで見るとおり。
私はフロントフォークの振動吸収性が非常にいいと感じました。
空気圧MAXで段差に乗り上げても明らかに伝わってくる衝撃が軽くなりました。

いや、全く試乗もしたことがなかったもんで、今までVENGEに乗ってた方から「いいよー、空気抵抗が違うよー」とか言われても「えー、そんなに変わるもん??気のせいちゃう??」とか心のどこかで思っていました。すみません。ホントにすごいフレームです。

追い風に乗ってどこまでも走りたい!

Img_0322








| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

ニューマシン2

こちらが本命です。

続きを読む "ニューマシン2"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

ニューマシン

前から考えてはいたのですが・・・・



とうとう買っちゃいましたヽ(´▽`)/。


続きを読む "ニューマシン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

6月のまとめ

いよいよ梅雨も本番。曇りと雨の間に爽やかな晴れ間がでるのが本当にうれしい。

6月のまとめです。

2013年6月の走行距離
5月末の累計走行距離9317km、6月末時点で10018㎞なので、6月は701㎞

予想したよりも走れていたのは空梅雨のおかげですね。

初代チェントは現在も使用不能のまま、フォークを交換するかそのまま廃車の運命を辿りそうです。フォーク交換したらまだ使えますが、誰か乗りますか?

次期マシンは現在も箱に入ったまま。

Dcf00198


早く梅雨が明けないかなー。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »