« 7月のまとめとウィルーTT練 | トップページ | ホイールチューン再び »

2013年8月12日 (月)

グレーチング裏返しの恐怖(bube殺し再び・・・)

日曜日にたっぷりと味わってきました。あの恐怖・・・。

**********************************


土曜日からヨメと子供が実家に帰省。

けんちゃんにどっか走りに行きましょうとお誘いすると、暑いので山がええなと。

いうことで土須峠に行こうと相成りました。

VENGEのお披露目ですよ。

午前6時30分八万ローソンからけんちゃん、ペンペン部長、takeちゃんの4人で出発。
神山を快調に飛ばして土須峠にさしかかる頃はすでに暑い・・・

暑いー暑いーを連発しながらアホな話も織り交ぜ、えんやこらと登っていくと標高500Mを越えたあたりから空気が変わってくる。

やっぱり山はえーなーヽ(´▽`)/

土須峠に到着

Imgp0096

フラッシュたいたらホイールがギラリと光ります。

なにやら虫がよってくるので、早々に退散。

おなかもすいたので四季美谷温泉に行ってご飯食べようということになりました。




県道から四季美谷温泉への分岐を左折して、橋を渡って、遠目に段差もないように見えたので、安心してコーナーを曲がったら!

ハッと気がついたときはすでに目の前。
道路左側、ちょうど自転車の通るあたりのグレーチングが裏返ってるではないか!

G2

↑ これですよ。これ!

とっさにジャンプしてフロントから突っ込むのは免れましたが、テクニックが足りなかったか、私の体重が重かったのか、はたまた両方か・・・両方ですね。


ガッツーンとものすごい音がしてリアホイールが当たった衝撃がありました。

これは割れたかフレームにヒビでも入ったかとみたら見事にリムがゆがんでタイヤはパンク。

一番気になったフレームはどうやら大丈夫そうですが、ホイールはカーボン部分がゆがんで、だいぶ振れも出てる。

G3



よく見ると裏側の鉄筋がゆがんでるから、ここを管理してる人がなーんにも考えないで裏返しにしたとしか思えません。ちょっとこれは許せない。危なすぎるぜ。

G4

ちょうど23c幅の太さがすっぽり入る。
フロントから突っ込んでたらジャックナイフで吹っ飛んで下手したら命にかかわる大けがだったかもしれません。ほんとに怖い( ̄Д ̄;;。


そう。たしか4年前にbubeさんがここでR-SYSを破損したんだっけ・・・。あのときは確かグレーチングの段差に当たったとか?しかし、そこからさらに危険度を増しているとは!


本日那賀町役場に早急にグレーチングを直すようにお願いしました。
本当にやばいです。ロードで四季美谷温泉に行く方は、橋を渡った先のグレーチング、左側をよけて走ってくださいね。

たぶんこの辺です。



|

« 7月のまとめとウィルーTT練 | トップページ | ホイールチューン再び »

コメント

(゚д゚)落車は免れたようですが、大切なホイールが!!(´;ω;`)

これは…治るのかな??

とにもかくにも危険すぎますよね。道路の安全管理は本当に大切です。

投稿: けぬたん | 2013年8月12日 (月) 21時53分

ホイール、ご愁傷様です(*_*)

私、本日、落車しました。
まっ不幸中の幸いでしょうか、速度が低かったんで怪我は軽いです。。。
何処にどんな危険が待ち受けているか分かりませんね。
今後とも気を付けて楽しみましょぉ~ww

投稿: ino | 2013年8月12日 (月) 22時03分

直りそうもない位に曲がっていますね。
私は、グレーチングはひっくり返っている物と思って走っています。
グレーチングに対して斜めに入り、ブレーキはかけず、ロールもつけないを基本にしています。
今の所、なんとか助かっています。

投稿: pilot | 2013年8月12日 (月) 22時24分

危険ですね。
昨日、淡路の山の中でも一か所同じようにタイヤが入るグレーチングがありました。
左側から1mぐらいで、道路の端を通っていると危ないところでした。
怖いですね!!

投稿: チャリ | 2013年8月13日 (火) 09時18分

けぬたさん>
かなり左右に振れが出ていたのをショップで直してもらいましたが、上下の振れはどうしようもないそうです。リムの交換になるかもしれません・・・。

投稿: とんじん | 2013年8月13日 (火) 10時16分

inoさん>
えー、ホンマですか!自転車は大丈夫ですか??
普段走らない道は気をつけないといけませんね。

投稿: とんじん | 2013年8月13日 (火) 10時18分

Pilotさん>
なるほど、そういう心構えだと事故率はものすごく少なくなりますね。私もこれから肝に銘じます。
いいことを教わりました。ありがとうございますっ。

投稿: とんじん | 2013年8月13日 (火) 10時21分

チャリさん>
こういうところって結構あるもんですね。
ロードバイクで山の中を走る人が増えると事故も多くなると思います。我々も気をつけて走りたいし、役所もきちんと管理してほしいもんです。はまらなくてよかったですね。

投稿: とんじん | 2013年8月13日 (火) 10時23分

フレームに支障がなくて、なによりでした。
グレーチングではありませんが、佐古の大通り(通称国体道路)の車道一番端にある40㎝ほどのコンクリート部分、ちょうどロードタイヤがすっぽり入る細い溝が切ってあります。先日危うく落車するところでした。

投稿: や ま | 2013年8月15日 (木) 21時28分

や まさん>
もう、ほんとにフレームが心配でしたのでとりあえず不幸中の幸いとしておきます。でもチェントの例があるので後から出てくるのかもしれません・・
佐古の192号線ですが、二番町あたりから六番町あたりまで路肩のコンクリートとアスファルトの段差がひどいところがあって私も転けそうになったことがありました。細い溝は気がつきませんでしたが、あのあたりは路肩に近づかず、車道内側を走るのが賢明ですね。情報ありがとうございました。

投稿: とんじん | 2013年8月16日 (金) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142844/57979043

この記事へのトラックバック一覧です: グレーチング裏返しの恐怖(bube殺し再び・・・):

« 7月のまとめとウィルーTT練 | トップページ | ホイールチューン再び »