« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月21日 (水)

つるすり!

・・・剣山スーパー林道だそうな。

ひらきんさん、くぼっちさん&高知のお友達、K澤さん、キャドンさん、OGNさんたちSDA王滝メンバーの練習に混ぜてもらって3年ぶり?に行ってきました。
今回はCHULLさん、iwasso?登山部&けんちゃんも一緒でにぎやかです。

Dcf00216

キャドンさんの29er!またがることすら不可能です(T-T)


今回は買ってから一度も使ってないハイドレーションパックを仕込んでおります。

こいつに水を2Lと氷を少々、デイパックにはさらにエリートのサーモボトルが2本、1本には氷を詰め込んで、あんパンとクリームパンも詰め込んで、めちゃめちゃ重い・・・

予想通りファガスまではゼイゼイよろよろと悲惨な登りになりました。

 


なんとダートでMTB初乗りだというCHULLさんは、センタースリックタイヤを装着したS-WORKS EPIC秋田町仕様。

 

センタースリックタイヤって本当にトラクションが難しそうなのです。
ずりずりと一緒に苦労しながらCHULLさんと登っていったのですが、そのうちなんだかスムーズに登っていかれておりました。

通称「徳島のへそ」で最初の小休止。
王滝組はやはり速く、かなり待たせてしまったようです。

 

Dcf00217

少し雲行きは怪しくなってきましたが、標高1500m付近は本当に涼しい。

ここから爽快な下り!といっても安全第一ですので、ゆっくりマイペースで。

2回目の小休止の後、水を補給して出発。

Dcf00219


走ってるうちに下りのコーナーリングが少しわかってきたような気がします。
逆ハン切るような感じで曲がる・・と。

本当に楽しい。

CHULLさんもあのつるつるタイヤでスムーズにコーナーリングを決めていきます。
うむ、やはり基本ができている人は何に乗っても速いのね。

突然夕立が来たので、皆に先行してもらってしばらくストップしてザックカバーを出しました。


誰もいない山は本当に静かです。ただ雨の音だけが響いてものすごくいい感じ。ああ、山はいいなあ!

ファガスの森まで帰ってきてひとしきりおしゃべりに花を咲かせた後は某ラリードライバーゆりっぺ氏の操るレガシーを追いかけて最後のダウンヒル無事終了となりました。


今回よかったのは下りの感覚もそうですが、ハイドレーションパックが予想以上に役に立ったことです。ただ、このお手入れはどうやるんだろ??

いやもう、本当に楽しかったです。
一緒に行っていただいた皆さん、ほんとうにありがとうございました。

次は鹿肉カレーを食べるぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

ホイールチューン再び

以前にもコスミックカーボンのステッカーチューンをしていただいたカリスマデザイナーCHULLさんに、再びホイールチューンを依頼しておりました。

(※先日リムの曲がったホイールとは別のやつです)



ちょうどバルブがカーボンリムに埋もれて削れてたので、本国送りで修理してもらって、それからステッカーを剥がして貼り付け施工、本日完了のご連絡をいただきました。

VENGEに合わせてお願いしますということで、今回もすごいことになりました。

随所に匠のこだわりがあります。

201308061

光が当たると

201308062

実際にVENGEに取り付けると

Imgp0107

光が当たると

Imgp0110

これですよ!もう、素晴らしすぎます。\(^O^)/

シンナーの充満する部屋で前のステッカーを剥がすのも大変で、さらに反射ステッカーに緑のふちどりステッカーをわずかな歪み、狂いもなく貼り付けるという非常に繊細な作業だったとお聞きしました。ほんとにすごいです。

おまけにこんなタオルまで!

Photo


CHULLさん、本当にどうもありがとうございました。

リムのゆがんだホイールについては修理完了後ステッカーの貼り直しをお願いせねばなりません。またよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

グレーチング裏返しの恐怖(bube殺し再び・・・)

日曜日にたっぷりと味わってきました。あの恐怖・・・。

**********************************


土曜日からヨメと子供が実家に帰省。

けんちゃんにどっか走りに行きましょうとお誘いすると、暑いので山がええなと。

いうことで土須峠に行こうと相成りました。

VENGEのお披露目ですよ。

午前6時30分八万ローソンからけんちゃん、ペンペン部長、takeちゃんの4人で出発。
神山を快調に飛ばして土須峠にさしかかる頃はすでに暑い・・・

暑いー暑いーを連発しながらアホな話も織り交ぜ、えんやこらと登っていくと標高500Mを越えたあたりから空気が変わってくる。

やっぱり山はえーなーヽ(´▽`)/

土須峠に到着

Imgp0096

フラッシュたいたらホイールがギラリと光ります。

なにやら虫がよってくるので、早々に退散。

おなかもすいたので四季美谷温泉に行ってご飯食べようということになりました。




県道から四季美谷温泉への分岐を左折して、橋を渡って、遠目に段差もないように見えたので、安心してコーナーを曲がったら!

ハッと気がついたときはすでに目の前。
道路左側、ちょうど自転車の通るあたりのグレーチングが裏返ってるではないか!

G2

↑ これですよ。これ!

とっさにジャンプしてフロントから突っ込むのは免れましたが、テクニックが足りなかったか、私の体重が重かったのか、はたまた両方か・・・両方ですね。


ガッツーンとものすごい音がしてリアホイールが当たった衝撃がありました。

これは割れたかフレームにヒビでも入ったかとみたら見事にリムがゆがんでタイヤはパンク。

一番気になったフレームはどうやら大丈夫そうですが、ホイールはカーボン部分がゆがんで、だいぶ振れも出てる。

G3



よく見ると裏側の鉄筋がゆがんでるから、ここを管理してる人がなーんにも考えないで裏返しにしたとしか思えません。ちょっとこれは許せない。危なすぎるぜ。

G4

ちょうど23c幅の太さがすっぽり入る。
フロントから突っ込んでたらジャックナイフで吹っ飛んで下手したら命にかかわる大けがだったかもしれません。ほんとに怖い( ̄Д ̄;;。


そう。たしか4年前にbubeさんがここでR-SYSを破損したんだっけ・・・。あのときは確かグレーチングの段差に当たったとか?しかし、そこからさらに危険度を増しているとは!


本日那賀町役場に早急にグレーチングを直すようにお願いしました。
本当にやばいです。ロードで四季美谷温泉に行く方は、橋を渡った先のグレーチング、左側をよけて走ってくださいね。

たぶんこの辺です。



| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

7月のまとめとウィルーTT練

暑い暑い7月が終わるとさらに暑い8月です。

先週の土曜日はウィリエールファンクラブのRUROAかいちょーとけぬたさん、ノルさんがわざわざスズカ対策のTT練に来てくださいました。

ノルさん提案のコースはなんと広域農道!!



続きを読む "7月のまとめとウィルーTT練"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »