« クリートのネジなめてしまった事件 | トップページ | 5月のまとめ »

2014年5月 1日 (木)

S-WORKS EVADEと4月のまとめ

はやくも1年の3分の1が終わってしまいました。

ツールドにし阿波DNSが決まった後はなんだかやる気もおきず、だらだらと通勤で走るだけ。

いいや、これではいかんのだ!


ということで再びヘルメット新調。

暑くなると私にとってはやっぱりMETのシンセシスが一番いいです。

が、使っていたところでスペシャライズドからCVNDSH COLLECTIONという名の誘惑が。

S-WORKS EVADE

Imgp0137

Imgp0135

Imgp0138

Imgp0139

ちなみに、METがピッタリ合う私の頭にもこれがピッタリ。

ということは、このモデル、現在市販のEVADEのアジアンフィットではなさそうです。



実測重量は282gでした(サイズはS/M)。

内装をMETシンセシスのようにジェルパッドにしてくれればいいんだけどなー。



さて、HPやシクロワイヤードでは高い評価が得られているエアロ効果ですが、本日片道通勤(少し追い風)で使ってみた結果は、


あきらかに頭上の風切り音が減少しました。(シンセシス比)

しかし、やっぱり暑い(シンセシス比)。熱がこもる感は否めません。
真夏はヒルクラに限らず、ちょっとしんどいかも・・・。



エアロ効果はどうでしょうか?うーん、正直なところ、35㎞/hぐらいまではあんまり違いはわからなかったです。

おまえのボディが一番の空気抵抗じゃという声はおいといて、やはり40㎞/h~で延々と走れるぐらいの脚力がないとヘルメット自体の効果を体感するのはなかなか難しいのかなと思いました。

ただ、向かい風になると低速でも効果は期待できますよ!きっと!!

ともあれ、
先進的な空力学により40㎞でタイムを46秒短縮 (スペシャライズドHP)

ということなので、効果を感じるか感じないかはおいといて、たとえば出力が少なくてすんだとかの効果が実際の数値で出てるのは正しいのだろうと思います。


空気抵抗の低減は自転車の軽量化にも通じるものがあって、少しずつ削れるところを削っていった集積の結果だということを聞いたことがあります。

であれば、ホイール、フレーム、その次にヘルメットというのは正しい選択なのでしょう。
いや、ボディが一番だというのはわかっております・・(T-T)


4月のまとめです。

2014年4月の走行距離
3月末の累計走行距離15,573㎞、4月末時点で16,205㎞なので、4月は632㎞

GWは楽しく走りたいものです。



|

« クリートのネジなめてしまった事件 | トップページ | 5月のまとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142844/59566009

この記事へのトラックバック一覧です: S-WORKS EVADEと4月のまとめ:

« クリートのネジなめてしまった事件 | トップページ | 5月のまとめ »