« 夏が終わって8月のまとめ | トップページ | 晴れた日は大坂峠へ »

2014年9月 6日 (土)

大川原から上勝へ下る

ぽっかりと午前中の時間の空いた8月末の土曜日に、久しぶりに大川原に登ってきました。

Dcf00332

アタックするつもりもなくダラダラと登ったのですが、やはり7㎞すぎてからキツい。

Dcf00331

どうにかこうにか55分台

久しぶりに食べるソフトクリームはそりゃー美味かったです。

神山に下って鮎喰川ぞいを走ろうか、走ったことのない上勝側に下ってみようか迷って、時間もギリギリ間に合いそうなので、上勝側に下りてみました。


今まで北側斜面しか走ったことなかったので、今回南側を走るのは景色が違ってとても新鮮です。

Dcf00334

変わった形の岩もあったり


Dcf00335

台風の爪痕はまだ残っています。佐那河内側に比べて結構ほったらかされてる感あり。


Dcf00339

土砂崩れもありました。


Dcf00338

百合の花がきれい。


Dcf00340

何カ所か滝があって楽しいです。
これは見事な灌頂が滝

上勝町のHPより
「落差約80m。別名「旭の滝」とも呼ばれ、断崖を落下する水流は風に流され大きく揺れます。日光を受けて水が虹となって降り注ぐ様は荘厳で神秘的です。滝の正面の不動の像は、覚錂上人の作と伝えられています。」

上勝まで下りたところで時間切れ、急いで勝浦から徳島市内に戻ります。

次回はゆっくり棚田とか最近できたおいしい店とかも巡ってみたいですね。

 

|

« 夏が終わって8月のまとめ | トップページ | 晴れた日は大坂峠へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142844/60269746

この記事へのトラックバック一覧です: 大川原から上勝へ下る:

« 夏が終わって8月のまとめ | トップページ | 晴れた日は大坂峠へ »