旅行・地域

2010年9月15日 (水)

「アホが好き」

Dvc00154

徳島空港出発ロビーにて。


なんとも衝撃的なコピーです。

写真も素敵なのですが、このコピーを考えた人は天才ではなかろうかと感動しました。



こんなのもありました。

Dvc00155

うーん、ええですね。

鉄線さんの写真にも共通したほのぼの感たっぷりです。好きですねぇ、こういうの。


このほかにもたくさんかかってたのですが、時間の都合と人が多かったので残念ながら全てじっくり見ることができませんでした。

ともへいさんに手配してもらった切符で東京出張なのでした。


久しぶりにmarcasさんに会ってメチャクチャ楽しかった。
新潟料理の居酒屋で飲んだのですが、ここの料理と日本酒は旨かった。

また行きましょう。オールドクロモリ自転車楽しみにしてます。








| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

140キロ挑戦

自転車通勤をはじめて2か月と10日ほど・・・

体重は75キロ、体脂肪率は20%となりました。最大時より9キロ減。

やっぱり続けると効果が出ます。

10月には160キロを走る吉野川センチュリーランにもエントリーを予定してます。

じゃ、そろそろ長距離走にもチャレンジしようってことで行ってきました。








続きを読む "140キロ挑戦"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

広島にて

広島に出張。

トラで瀬戸大橋爆走。天気サイコー
200703200919

両側には美しい瀬戸内海の島々


およそ3時間半で広島到着。


200703201143_1
路面電車に今回初めて乗りました。ドキドキしますね。

150円均一料金。後払い。

乗り心地は静かでなかなかよろしい。地下鉄みたい?

2007032017
全日空ホテル21階
ちと机が狭い・・・。

インターネットが無料でできます。

仕事を終えた後は研修時代にお世話になった先輩と久々の再会。

しゃぶしゃぶをごちそうになりました~。

朝一番でボスの事務所の掃除を終え、あーでもないこーでもないと勉強会をやっていた日々が懐かしい・・・。











| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

神山そばと梅シロップ

またまた神山町へ。
道の駅神山で休憩。アメゴの甘露煮の入った神山そばを食べました。

そばは、つなぎをほとんど使わない祖谷そばによく似たタイプ。僕はこの素朴な味が好きです。残念ながらツユが辛めでした。Soba

手打ち、太めでブチブチ切れるのが特徴です。



神山町は芸術家がたくさん移住しているところで、館内にはたくさんの作品が飾られていました。値札もついてて買うこともできます。

Nikai
2階の展示室
隠れ家っぽい雰囲気で暖かい木の香りがします。

1階には囲炉裏のある部屋もありましたが、残念ながらごろんとくつろぐ&ご飯を食べてる先客がいたので、写真を撮ることができませんでした。





またここは昔から林業が盛んで、国産第1号のチェーンソーが展示されていました。

Chenso Setumei_2
二人で使うツーマンチェーンソー
巨大!



柱も売ってます。
一本いかが?
Hasira




おみやげに梅シロップを購入。
Umesiropu
個人で作ってるの(右)と、農協で作ってるの(左)がありました。
オバチャンが一生懸命つくってるんやろうな・・・・とやっぱり個人で作ってるのをひいきしてしまいます。


お湯で割ってホット梅。うまかったです。

夏は冷たい水で割ったり、焼酎に入れても良さそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

うどんオフと讃岐まんのう公園

久々のトラ関係オフです。
今回は道の駅ことなみに集合の後、映画UDONの冒頭に登場するという三島製麺所へ。

朝食抜きで集合。

Tora 道の駅ことなみにて。
今回の参加車両4台
すべて色違いできれいです。

しかし寒い・・・・早く熱いうどんが食べたい・・・。

三島製麺所は事前にけんさんがリサーチしてくれており、迷うことなくたどり着けました。
Aruku
公民館に車を止めて歩いていきます。



Kemuri 土器川にかかる橋を渡り、立ち上る煙が目印です。



Mise三島製麺所に 到着。

こりゃ地元の人でないと絶対に分からんわ。


Naka1 昔ながらの製麺所といった雰囲気です。



Naka2 Naka3
熟練の技



Naka4 玉子とネギはセルフサービス。

熱いのと冷たいのが選べ、味付けはダシ醤油とお好みで味の素、ネギを入れるだけのシンプルさです。でもこれが実に旨い。

小1玉100円、大2玉200円、玉子30円という安さ!
玉子とネギはセルフサービスです。
うれしいですが、あの技を見てしまうとなんだかこんな安さでいいの?と思います。


Tamago玉子入り熱いの大230円

この後冷たいの大を追加。
もう1杯くらいいけそうです。


Hazusu_1
食後に恒例のカスタマイズ技術指導。
今度は何をするつもりなの?


うどんの後はあんがーさん一家と近くにある国営讃岐まんのう公園に行きます。
ここでけんさんとたまちゃんとお別れ。

Doramu 公園のシンボル「ドラ夢」

満濃池の龍神伝説にちなむキャラクターです。


Hiroba
広場はこんな感じ。
大小いろいろなボールや遊具の貸し出しもあったり、売店では飛行機やフリスビーも売ってました。

Kodomo
小山もあっていい景色です。


Toranpo
エアードームのトランポリン。
あすたむランドのよりも勾配が緩やかで安全そうです。

彼はここで1時間くらいピョンピョン跳ね続けます。よくやるよ。

Amijan Amijan2
網のジャングルジム



Suberidai_1すべり台もいろんな変化を付けており、結構スピードが出て楽しめます。


四国で唯一の国営公園というだけあって、芝生や設備もよく整備されており、金かかってるなぁ~っていう印象を受けました。

駐車料金と入場料がかかりますが、あれだけの施設を維持するとなれば有料は致し方ないところでしょうか。

子供を一日遊ばせるにはいい施設です。が、併設しているレストランは今ひとつでした。
やっぱり天気のいい日にお弁当持参が正解です。

また来ようね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

すべり台と伊勢エビ

Kyujitu1000uyotiasと一緒に行ったうだつの街並み、ホント良かった。
自分の地元のおもしろスポットを知らないってのはもったいないねぇって話になり、「トクシマ休日計画1000」という本を購入。

買って読んでみたら、知らないところがいっぱい。
公園もたくさんあって、グルメスポットも満載。


で、どこに行きたい?って子供に聞いたら「これ!」ということで、ロングなすべり台のある阿南市の福井ダム公園に行きました。

徳島県南部総合県民局のHPによると・・・総延長170mで滑ると音がするメロディーローラーや、スクエアトンネル、渦巻型ローラーなどの楽しい機能を多数取り付けた 滑り台とアスレチック広場からなる「メリー・ストリーム」があり、楽しく遊ぶ子供たちでにぎわいます。資料館では、福井町で記録した日本第2番目の降雨量 を人工雨で体験できます。    ・・・・とあります。これはおもしろそうだ!

Suberidaisita公園に到着。
下から見上げるとこんな感じ。上まで登っていきます。

上の子はさすが男の子。あっという間に登っていきます。

Tonneru4歳児はそろりそろり。




Suberidai 上から
ここから一気に滑り降りる・・・・とまではいきません。
途中に踊り場があって、一旦止まってコースを選べるようになってます。
けど、メロディローラーなんかなかったぞ。

飽きずに何回も上り下り・・・よくやるよ。


お昼過ぎてお腹すいたねぇって話になり・・・

Iseebi1 久々になんか旨いもん食べようぜってことで、やっぱりガイドブック見て30分ほど走って海沿いの「海賊料理磯」へ




ここは生け簀の伊勢エビやサザエなどをコンロで焼いて食べさせてくれる店です。
お店はイカダの上に作ってあり、波が来るとゆーらゆーら揺れて雰囲気満点です。


客は我々だけでした。
店のおばちゃんが引き上げた生け簀には伊勢エビがワサワサ入っておりました。


Iseebi2_1 6000円のコース×2人前
伊勢エビ×2と大アサリ×8、サザエ×4で豪華です。




コンロで焼きます。大アサリはバターを落として醤油とみりんを垂らします。
サザエは焼けた頃に醤油とお酒をちょいと。
うま~い。

いよいよ伊勢エビに突入。ここで物静かでせっせと働くオバチャンと対照的に、ぼんやり見ていたご主人であろうオッチャンの指南が入ります。


「そんなに動かさんでも焼けるわ。じっと置いとき。」
「まだまだ。」
「伊勢エビはなかなか焼けん。これから20分くらい焼いてひっくり返す。それから5分焼いたぐらいがちょうどええんじゃ」


なるほど・・・甲羅が焼けて赤くなってきてるけど、中までよく火を通せってことなのね。と素直にオッチャンの指南を受けてると・・・・オッチャンはどっかに行ってしまいました。



まだかなぁ・・・・早く焼けないかなぁって待ってるとオバチャン登場
「あ~ぁ焼きすぎじゃ」


え、でもさっきオッチャンが20分焼けって・・・・「もう、しゃぁないなぁ」


まぁ、足は黒こげになってましたが、肝心の中身はそりゃ~旨かったです。



このあと、天然ハマチの刺身にアラの味噌汁とご飯がでてきました。

息子と私はご飯を2杯ずつ。


アルコール無しなので、ご飯と味噌汁は貝と伊勢エビと一緒に食べたかったなぁ。
おいしかったのですが、もう一度行くかといわれれば・・・・・・です。
あの内容で6000円はちと高いか?それにオッチャンの指南は・・・あれはやめた方がいいなぁ。

でも家族で楽しい休日になりました。
次はどこに行こう?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

うだつの街並み

大学以来の悪友uyotiasが西日本ほとんど半分以上ツーリング?の帰り道に我が家に遊びに来てくれました。

前日の夜は可夢庵で日本酒を楽しむ。
ここの日本酒はほんとうにおすすめです。

で、翌朝早くから息子におこされた彼は、サッカー、一輪車などの相手をしてくれて、うちのばあちゃんのお墓参りまでしてくれました。ありがとう。

Ichirinsha 子供ってすごい。





荷物を取りに行ったり、うどんを食べたり、駅にサングラスを忘れたりで、午後も3時を過ぎて美馬市脇町のうだつの街並みに到着。


そこは・・・

往事脇町の中心は南町で、約430mは明治以前の本通りであった。

1585年阿波藩主となった蜂須賀家政は、第一家老稲田植元を阿北の要衝脇町城代として配した。植元は阿波藍を奨励し、藍商を中心とした商人の町とした。

古い商家の面影を伝える本瓦ぶき、塗り籠め壁の重厚な家々が軒を連ねている。
隣家との境の2階の壁面には、「うだつ」という火よけ壁を持つ家が多く、日本でも珍しい古い街並みである。
また茶の子町は、壁に囲まれた静かな落ち着いた雰囲気である。


~美馬市脇町産業観光室のパンフレットより~

というところです。

Setumei_1うだつについての説明があります。



Udatu うだつはこんな感じ。うだつの上がるオトコになりたい・・・。


うだつの後ろに見える白い窓は、むしこ窓(虫籠窓)といって、木枠の窓に練り土に漆喰を塗り固め、盗難よけ、また明かり取りと風通しを良くするために作られた窓だそうです。

Machinami_1 Udatumatinami_2Udatumatinami2_3



うだつの街並み

人があんまりいなくて、変に観光地化されてないのがいいです。
空き家もありますが、実際に住まわれている家もあって、生活のニオイがします。

開け放した玄関の中をちらっと覗くと、近所の旦那衆が集まって麻雀大会をやっておりました(笑)。


饅頭屋(上の写真の真ん中のお店)の店頭にはラムネが並んでます。

「ああ、ラムネ売ってるんだ・・・懐かしいなぁ、久しく飲んでないなぁ・・・」って思いながら、通り過ぎてしばらく歩いたときuyotiasがふいに「今ラムネ売ってたよな」。

おお、気がついてたのか。「飲んでく?」「おおいいねぇ」ってことで引き返して一休み。

なんだ、お互い飲みたかったんだな。

おみやげに麦だんごを購入。素朴な味です。


Ponpu

文化10年の札のあるポンプ。外国製らしいですが、高そうで当時の商家の勢いを感じさせます。
ちなみに、文化っていつよ?って方は、下の続きをご参照下さい。



Post

 

明治期の郵便ポスト

レプリカだとは思いますが、ここで使われています。


Yoshidake1 吉田家住宅の船着場から
寛政4年(1793)に建てられ、脇町最大の床面積をもつかつての藍商人の家。
かつてはここから船荷の積み卸しをしていたそうです。

ちなみに一昨年の台風23号の洪水はこの石垣の上まできたそうな。

Yoshidake2 Funatukiba
船着場の裏から




Yoshidake3
吉田家住宅内部。部屋数は25!
梁の太さと造りの重厚さに圧倒されます。
金かかってるなぁ~って素直に感心します。

Tansu
別の商家にあった鎌倉彫のたんす。



Kaidan
階段下にこしらえた収納



Aigame
藍染め用の甕




地元にこんな素晴らしい街並みがあることを再認識させられました。
今度は古い街並み巡りもいいなぁ。

ところで、文化から明治までの元号の流れは

こちら↓

続きを読む "うだつの街並み"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

2006霧島会

行ってきました。霧島会
今回は三島~土肥温泉の旅です。

続きを読む "2006霧島会"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

霧島会

っていう大学のプチ同窓会を年に一度やってます。

大学1年のときになんとなく仲良くなっただけで、その後全く違うサークルとか部活をやってた奴らですが、妙にウマがあって卒業してから10年以上、毎年担当幹事を決めて集まっては遊んでいます。

浜名湖でたきや漁をしたり、川下りをしたり、うどん学校でうどん作ったり・・・飲んだくれてカラオケ歌って、ボーリングで罰ゲームをかけるなどやってることは学生のまんまです。

続きを読む "霧島会"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月30日 (日)

おめでとう!

Aizu同期の結婚式で会津若松まで行ってきました。

続きを読む "おめでとう!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧